2013年11月27日

海遊館オオサンショウウオ

CIMG9465.JPG


CIMG9466.JPG


CIMG9464.JPG


■大阪港区に有る海遊館の「オオサンショウウオ」です。
何度もご紹介していますな。
連休4日目で公園へ行ったり散歩したり・・でも結構寒いので「海遊館へ行ったら温い?」・・午後から行く。
オオサンショウウオが今日は水槽の一番手前の観やすい位置に居ましたのでパチリと激写しました。
オラが海遊館に来るのは50回以上・・だろうか?
それでもこのオオサンショウウオが水槽の一番手前に来ているのは今日が始めてである。

それでも「目や鼻・口」が何処か?・・わからんし〜〜〜。

オオサンショウウオ・・偶にはギャアラリーさんを見たくて・・前に出て来たのだろうか?

黄色い花は、海遊館はお魚や動物を展示する、と・こ・ろ。
花が咲いているのはココだけ?・・かも?
何の花か?・・解らないことでは有りますが〜。

5連休===明日も休み!お天気は良いのかな?わーい(嬉しい顔)

posted by 貝ちゃん at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 海遊館の有る街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

曽爾高原の風景点描(そにこうげん)

CIMG9415.JPG

CIMG9414.JPG

CIMG9419.JPG

■曽爾高原の風景です。
今回のドライブから帰ってきてから「曽爾高原」の事をネットで検索しています。
イロイロ見所等が沢山有ってもっとユックリすれば良かった感があります。
奈良県宇陀郡と言う地名は、そうですね・・オラが20歳位の時に聴いた地名です。
会社にこの地から来ていた人があって・・こんな自然豊な所からきていたんだな〜〜〜〜〜〜って感慨しています。

posted by 貝ちゃん at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話番号を忘れる

■今日の大阪はお天気が悪かった。
午前中某ラジオ局にクイズの答えを電話で・・。
しかし〜当選した時の電話番号を伝えねば・・ならん!・・ならんのだが〜出てこん?我が家の電話番号が。
え〜〜〜〜〜っ何番?
オラが自宅の固定電話に電話をする事はめったに無い!
それでも〜自宅の電話番号が出てこん。
なんとか思い出して伝えた物の・・いかん!いよいよか?
11桁の携帯の番号は言えるのに・・8桁の固定電話の番号を・・忘れた。

夕方「回覧板」を回すのを・・忘れた!
いやっ!・・次の家に持っていたか?忘れたのだ。
え〜〜〜っ!
朝までオラの家にあって・・そして今は無い!
もって行った・・記憶が・・飛んだ。
仕方がないので次の回覧板を持つていく家に出向いて〜〜〜〜〜。
すいません!今朝回覧板は有りましたか?って・・聴いた。
「そして」・・ええっ確かに朝我が家に届いていますよって返事をいただいた。
やれやれだ。
今新しい仕事の事で気をもんでいる事が有った。
仕事はお国の仕事関係なのだが〜「どうするか?」先週からオラ的には懸案事項となっていたわけだ。

朝からもう一つ家族の懸案事項が有って・・・・まぁ〜〜〜〜イロイロ有った今日一日。

痩せっぽっちの頭脳で考える事が重なると・・パニくる!
な〜〜〜んか変な一日だった。

明日は電話番号を確り思い出してから〜電話をしようなもしもし。
(この投稿は25日の記憶で書きましたな)
posted by 貝ちゃん at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 下足番のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

曽爾高原(ドライブ)(奈良県宇陀郡そに高原)

CIMG9413.JPG


CIMG9412.JPG


■ 曽爾高原いう所へ家族で昨日ドアライブで行きました。
奈良県宇陀郡 曽爾村・もう三重県県境になるとおもいます。
標高700か800メートルの山(頂上は1000メートル)はススキの名所だそうです。
一面のススキの原が広陵とした山すそに広がります。
眺望360度・・見事な風景を堪能してきましあた。
我が家がレンタかーでお出掛けする時は。日帰りのコースを本で調べて行き先を決めます。
余り遠出は無理・・それでも大分行き着くした感はいなめませんのですな。

今回のドライブ行には「奈良県はあかんで〜」が条件でした。
24日から松原インターから高速道路を整備する為の不通区間となるのです。
調べたら24日の夕方から「通行止め」になる由・・えっ?昼間にココを通れば行けるやん?
・・で、奈良行きが決まった次第である。
聴いた事無かった「曽爾高原」という場所・・行ったら車やハイカーで結構賑わっていた。

標高が有るので当地は一週間か10日前には初雪が降ったとネットで・・。

お天気が良くて最高でした。
あぁいう「日帰りドライブコース」の紹介本って、まんず当りハズレが無い!(我が家的には)
しかし景色の良いところ行くには、結構道幅の狭い運転手泣かせ道中があるものだ。

今秋の紅葉の最後の見頃となった昨週末、道中は車や人がまるでいなかったものの、現地到着すると「車や人が一杯」の驚きのコースでした。

やっぱ偶には「命の洗濯」に自然を満喫する・・よろしおすな〜グッド(上向き矢印)るんるんるんるん

posted by 貝ちゃん at 11:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

風邪惹いたかな?

■土曜日から娘が風邪を惹いていて、日曜日には「熱が!」・・出た。
今日は解熱してお仕事に行った。
しかし映画館で横に座ったオラ・・も、どうやら〜風邪をば貰ったかも?
今日は昼間から風が強く寒い・・明日はもっと寒くなるようだ・・「灯油ストーブ」の出番。
早速引っ張り出して試しに点火・・今年もお世話になりそうだ。
今年も灯油の値段が高値に張り付いたままで・・それが怖い!!
昨シーズンまでは平日=会社へ行っていたので、暖房は会社持ち(昼間)、しかし今シーズンからは家に居る時間が長いので・・対策を考えねば!!

まんずは風邪気をこれ以上進めないようにして・・退散せねば!!
posted by 貝ちゃん at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康志向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

お仕事慣れるの巻

■フリーランスの(アルバイト)仕事をして、もう4ヶ月以上経過する。
最近は長年慣れ親しんだ仕事のパターン「土日祝日はお休み」が、今は土日祝=関係無しで出勤だ。
今日も日曜日では有るが仕事に行って来た。
明日から3連休だ!!
これが困り物なんだな。
休みが多過ぎる。

此れが今の悩み事なのだ。

日曜日に仕事をして平日にお休み・・これも完全に慣れた。
有り難いのは家族(女房君)も此れに慣れてくれたことだ。
最初は女房君のお休みが土日祝なので、「休み」が合わないのを気にしていたが、これも大分慣れた様だな・・たぶん!

本当は休日が同じで一緒に過ごした方が良いのだろうが〜そうした、カ・タ・チ・は世間様ではまま・・有ることだろう。
明日は我が家の畑(プランター)を冬支度に整備しようとおもふ。

お天気はどうだろうか?

お疲れ様でした・・貝ちゃん・・んっ?

posted by 貝ちゃん at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

映画鑑賞

■久し振りに女房君と仕事のお休みが合ったので、「紅葉狩」へ行く?・・でも京都での紅葉情報は3分処の見頃で来週当たりがええんとちゃうけ?っう事で紅葉鑑賞は来週以後とし、今日は「映画鑑賞」になった。
オラは「謝罪の王様」でしたか?あれを観たかったのだが〜そんなオラのササヤカな希望は無視して、「清須会議」を観に行った。
娘を加えて3名での映画行である。
しかし難波へ映画を見に行くのになんでチャリンコで行くねん。
やっぱ偶の映画行はバスで行かねば!
往復16キロ・・あぁ〜っ・・今度はこっそり一人で「謝罪の・・」を観に行こうかな?
やっぱチャリンコかな?
映画が終わって15時に昼ごはん・・有名な中華店。
最近の食材偽装事件で「これって?」考えながら・・。
あんまり美味しくなかった。
この店もっと温かくて美味しかった筈じゃなかったけ?
明日は仕事が入って・・いる。

来週は紅葉・・何処へ行こうかな?


posted by 貝ちゃん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

雪便り・・でさぶいわな!

■11月12日夕方のテレビニュースで雪便りが/・有った。
琵琶湖バレー・兵庫の鉢伏でしたでしょうか?
やはり里の気温が大阪で7度5分(?)ほどに下って12月初旬の・・1ヵ月後の気温なのだそうだ。
つい先日まで20度は有ったので・・このさぶさは・・堪えますな~~~~~~!!
部屋に居ても毛布を被ってテレビを観ている。
本当に食事も温かいうどんとかラーメン==鍋物が美味しい季節がきたのだ。

もうテレビから雪の有る風景を観ても、あぁ〜〜〜〜〜っ「スキー」に行きたいな・・とは思わないのでありますな。
しかし季節の到来は確実に甘受せねば・・ならん。

オラは朝のウオーキングは午前6時前後に出発する。
まんだ朝日も出ていない・・寒いので今日から+ベスト一枚着ての出発となった。

明日もこのいでたちで・・出発だ・・えぇえ明日もお休みですってば!!とほほ
posted by 貝ちゃん at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内(地域)情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

甘南備山へ(かんなびやま) 野の風景です

CIMG9276.JPG

CIMG9277.JPG

CIMG9278.JPG

CIMG9279.JPG

CIMG9274.JPG

CIMG9270.JPG

CIMG9271.JPG

CIMG9264.JPG

CIMG9265.JPG

CIMG9267.JPG

■11月2日に女房君とお出掛けした京都府京田辺市の「甘南備山」へ行く道すがらの風景写真です。
標高204メートル(?)の低い山ですので、山登りというより、山に向う道中の風景、稲刈りの終わった田圃(たんぼ)とか、畑・・真っ赤に熟した柿・・渋柿だと思う・・こうした風景を楽しみ乍〜野の散策をする。
これもこのコースの楽しみなのですね。
そうそう収穫を終えた田圃に籾殻を(もみがら)を入れて焼く・・そんな匂いと煙の有る風景・・これがええのですな〜!
焼いた籾殻は来年のお米の作柄に又有用・・なのかしらね?

林立する柿は甘がきか?渋柿かは定かではありません・・採って食べてないから解らん・・のです。
収穫の季節を終えて朽ちた路傍にけな気に咲く「コスモス」「・・菊?」が愛おしいですな。

秋の散策・・良い日和で良かったです。
posted by 貝ちゃん at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅・お出掛け日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

倍返し饅頭(一人サイクリング)

NCM_0044.JPG

■今日はお休みであり明日から天気が悪く寒くなる・・の予報が出ている。
そこで「一人サイクリング」を敢行した。
行き先は先の人気テレビドラマ「半沢直樹」の劇中で、ブレイクした「倍返し!」。
それにちなんだ「倍返し饅頭」を求めて・・大阪梅田の「MBS:ラジオ局」へ行った。
気候も良いので港区から北区まで・・チャリンコ稼動の「一人サイクリング」だ。
日頃自動車で移動する事が無いので「自転車」での移動は結構道が解らんのだな。

大阪駅までバスか、電車で行ってしまうと・・直ぐ解るものだ。
しかし自転車となると・・結構・・???。
もうこの饅頭の事は相当取り上げられているので、追記する事は無いのだな。
ただ〜〜〜実際に買ってみたかった・・だけ!ふらふら

今月の(11月)中旬には、今度はABCテレビの「外科医大門末知子」(字合ってたかな?)の「御意饅頭」が販売されるそうだ。

このドラマが放映されてから、大病院のなかでさかんに使われているのが、、統括教授に迎合する医師が使う言葉が「御意」だ。
御意は発言者の上司に、有無なく賛同する意思表示・・そんな所だろうか?御意って!

それと〜「致しません!」っう言葉が印刷されたシャツとか、たおる?等が販売を計画されているようだ。
この「御意饅頭」も買う?・・かな?
これって何処で売るのかな?
ネットで郵送料が居るのだったら〜買わない!・・な。
テレビ局の売店ってあるのか?
セキュリティーが有って普通は入れないだろう。
次回の放映が楽しみだね。

posted by 貝ちゃん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出掛け日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

2013年四天王寺ワッソ

CIMG9304.JPG


CIMG9310.JPG


CIMG9327.JPG


■時代絵巻には各界からの著名人が、時代衣装を身を纏い行列に参加されて彩りに華をそえた。

☆浜村淳さんは「小野妹子:おののいもこ」

☆元宝塚歌劇宙組意からは 彩羽真矢さん:阿加留比売:あかるひめ」

☆天日槍:あめのひぼこ 伊藤元重さん(東大大学院教授)です。
天日槍:あめのひぼこ =アカルノヒメを追って日本に渡って来た新羅の王子。
製鉄等優れた先進技術を持っていて多くの人がその恩恵を受けました。
(説明は主催パンフレットより抜粋)

各界の名士や近隣の市町村長の皆さんも行列に参加されて見ごたえが有りました。

posted by 貝ちゃん at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

こんな話?


実は高かったガラケーの完成度「スマホ移行は退化」の指摘も

NEWS ポストセブン 11月4日(月)7時5分配信



 スマホの普及率が5割に迫る勢いとなり(IDCJapan調べ 2013年6月)、その数字は今後ますます増えていくことが予想される。しかし、一方で頑なにガラケーを使い続ける人がいるのも事実。ガラケーだからできることも数多い。『IT批評』編集長の桐原永淑氏は、その実力は災害時に発揮されると話す。

「3.11では、スマホを使ってツイッターやフェイスブックで安否を確認できたという話題がありましたが、あれはちょっと褒めすぎ。実際には、すぐにバッテリーが切れますから」

 ガラケーなら、バッテリーも持つし、「例えば災害で体がどこかに埋まってしまったようなときに、手探りで、指先の感覚を頼りにボタンを押すことができる」(桐原氏)ため、SOSの発信にも有利だという。

 それにしたって、ガラケーはSNSが使えない──という声は根強いが、実はそれは思い込み。例えば昨冬、発売された富士通のガラケー『F-01E』では、mixiもFacebookもLINEも、簡単に使えるように設計されている。4年前に発売されたガラケーを使っているというコラムニストの木村和久氏も「ツイッターもガラケーで十分に使えている」と太鼓判を押す。

「その一方でスマホは、電気自動車と同じです。何kmも走れると言っておきながら、実際はこまめに充電しないと走れない」

 スマホと言えばiPhone、iPhoneと言えばスマホといった雰囲気もあるが、そのiPhoneのアイデアはどこから来たかと言えば「スティーブ・ジョブズが日本のiモードを見て、多機能の電話を思いついたと言われています」(前出の桐原氏)というくらいなのだから、ガラケーの完成度は実は高かった。そこからわざわざ、使いづらいスマホに“退化”する必要などない。

 退化の事例は枚挙にいとまがない。今や当たり前の「おさいふケータイ」機能。iPhoneにはついていないので、お財布としては使えない。そして仕事の合間にスポーツ中継等を見るのに欠かせないワンセグ、つまりテレビ機能も、iPhoneにはついていない。

※週刊ポスト2013年11月8・15日号

■こんな話が掲載されていました。
ガラ携を使っているオラとしては・・るんるん・・当分ガラ携を友としましょうぞ!
でも〜スマホってな〜〜んか?かんけ〜〜〜〜〜んだよね。ふらふら
posted by 貝ちゃん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

2013年四天王寺ワッソ開催

CIMG9294.JPG


CIMG9300.JPG


CIMG9291.JPG


CIMG9288.JPG

■大阪の秋の風物詩「2013年四天王寺ワッソ」が行なわれ観にいきますた。
生憎昨日からの雨で一部の道が関係者の皆さんの努力で修復されてまずまず・・開催されました。
浜村淳さん・妹尾和夫さん・元宝塚宙組 彩羽真矢さん・MBSアナウンサー 前田阿希子さん 出演の「浜村劇場 ミニ歴史劇」が始まって直ぐ、雨・・1時間の「中断」後14時15分から再開され、観客も「本降りの雨」をも超えて日韓の時代絵巻に酔いしれた。

四天王寺ワッソとは、ワッソ=来た!きはった!(大阪弁)って意味で、日本の四天王寺に来はった・・?
何処から「朝鮮半島から」・・1400年前彼方に。
この時から大陸の文化が日本に入って、その後の交流と繁栄がもたされた。

途中本降りの雨に見舞われましたが、最後まで催行出来てよかったです。
日韓の開催関係者の皆さまお疲れ様でした。



posted by 貝ちゃん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酬恩庵(一休寺)京都府京田辺市

CIMG9250.JPG


CIMG9251.JPG


CIMG9249.JPG


CIMG9282.JPG

■通称「一休寺」事「酬恩庵:しゅうおんあん」です。
今回は寺社内へは行かなかったのですが〜来る季節には訪れたいと思います。
少し画像が悪いので字が読み難いので申し訳有りませんが、書かれている事は人生訓なのでよく読んでみたいと思います。


posted by 貝ちゃん at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出掛け日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

酬恩庵「一休寺」(京都府京田辺市)

CIMG9237.JPG

CIMG9236.JPG

CIMG9286.JPG

CIMG9243.JPG

CIMG9285.JPG

■昨日の我がへな猪口夫婦の選んだ「ハイキングコース」は京都府京田辺市に有る「甘南備山:かんなびやま:標高221メートル」という低いお山である。
此れは金曜日にお仕事を10時間両名がこなしていた為にあんまり高い山は「しんどい」ので、200メートル級の低い山を選んだようだな。
(何時もは400〜500m級の山を登る)
その道中にご存知「とんち問答」で有名な「一休和尚」の謂れの「酬恩庵」通称「一休寺」が有った訳である。
一休さんはココで80余歳まで過ごしたとか?
「紅葉」の名所だ・・しかし時期は少し早かった。
「駐車場有料」「拝観料500円大人」で枯山水の庵内を見学出来る。
此方に到着するまでのJR京田辺からの道すがらには電柱に例の「一休さんのトンチ問答」?が、有るので読みながら歩を進めると楽しい。

posted by 貝ちゃん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメじゃーホィッ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

京田辺市のマンホの蓋(ふた)

CIMG9240.JPG


CIMG9238.JPG

■永らくご無沙汰しているカテゴリー「マンホの蓋」ですが〜本日はヒサブリのアップとなります。
訪問地は「一休さん」やお茶の「玉露」で有名な、京都府は東南に位置するJR学園都市線「京田辺:きょうたなべ」でございます。

わざわざ京田辺市のマンホの蓋を撮りにお出掛けでは無いので
ああありますな・・当然。
ココから標高221メートルの高さを誇る(?)甘南備山(かんなび山)・・ここを目指すハイキングに女房君とお出掛けしたのでございます。
甘南備山への道中記は次回って事ですな。

posted by 貝ちゃん at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする