2014年12月30日

養父神社(やぶじんじゃ)

■先日バスツアーで行った天空の城への道中に寄った紅葉真っ盛りの「養父神社(やぶ)」の写真です。
年に一度この時期(紅葉の)賑わう・・そんな地域で、今頃は(師走)又平素の閑散とした田舎の風景が静寂を謳歌しているのでしょう。
兵庫県であります。
画像の迎えている犬?は「狼:おおかみ」です。
普通は獅子とか、狛犬なんですが〜ここでは「オオカミ」だそうで。
写真4枚目:右を向いているのは「雄のオオカミ」です。
左を向いているのは「メスのオオカミ」で・・ちゃんと雌雄のお印?もあります。
って解説のおじさんがわざわざ===視差していましたな。
昔この地に起きた難儀ごとをこの二頭の狼が解決した・・そうです。
それでこの地ではオオカミが守護神となっていて、お参りの皆さんの難儀事からお守り(解決)するというありがたい
狼様であります。
「やぶっさん!」この地の人気者です。
地元の方々は元旦には初詣で来られるんでしょうな〜「養父神社」へ。


CIMG9549.JPG

CIMG9549.JPG
CIMG9550.JPG
CIMG9551.JPG
CIMG9552.JPG
CIMG9553.JPG
CIMG9554.JPG
CIMG9543.JPG





posted by 貝ちゃん at 22:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出掛け日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

師走でござる

いや〜っメリークリスマスが終わったら〜もう直ぐお正月やん!
年賀状が手付かず・・・急いで=描いている・・いやっ!パソコンで製作中なのでありますな。
あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
毎年時間はタップリあるのに・・今年も「年賀状は早く出して下さい」の時期に描き始める。
年に一回のプリンターの出番だ!
これが毎年=インク切れ!
間使わないので自然消費でインクが無くなっているのだ。。あぁ〜〜〜〜。

一応元気?の多分元気の〜〜〜〜〜お知らせ葉書。

年々「喪中葉書」は届く。
幸い此方から出す事は無かった。

事件や事故、災害・・。
今年お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

事のほか今年の師走は「寒い」ですね。
風邪を惹かないように皆さまご自愛ください。

本年も拙い我がブログをご覧頂きまして〜ありがとうございました。
来年も出来れば投稿出来ればと考えていますが、体調がいまいちなのでどうなりますか?・・トホホ。

取り合えず本日の予定は「年賀状を作成」・・する・・事です。
年賀状を出せる事は生きている事だから〜ま〜〜っ良いか?
せっせせっせ!

あれ〜〜〜〜〜っ年の瀬のご挨拶みたいになったかな?





posted by 貝ちゃん at 10:44| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 公式:カキコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

イベント告知人形

CIMG9538.JPG

先日兵庫県にバスツアーに行っての休憩所で地元イベントが開催されていました。
地産地食的なイベントでして、地元の食材が紹介されていました。
イベントを紹介するのは懐かしいて手造り人形だ。
「B級グルメ」が有ってイロイロ・・でも時間が無い!残念だわっ。






posted by 貝ちゃん at 17:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 下足番のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

何だか2014年の終焉

■12月もどんどこ過ぎていきます。
今年2014年をイロイロ思い出しているのですが~余りにもイロイロ賑やかな年だった。
今は体調が悪いので早く痛みが治まることが〜念願でありまする。
痛み止めを飲んだり膏薬を貼ったり〜〜〜〜〜〜でも痛い!
怪我=====遣ってしまった事は仕方が無い、何とか&かんとか・・年内に「痛いの痛いの飛んでけ〜〜〜ってか?

▲9月に行った房総半島の「青春きっぷ」の紀行。
■バスツアー「天空の城」への写真のアップ

み〜〜〜〜んな中途半端に「休止中」だ。

あっ!今年収穫した「瓢箪」の仕上げも〜〜〜〜〜休止中だ。
乾燥仕様状態で置いたまま・・埃を被っている?

なんとか?も少し痛みが取れますように〜〜〜・


posted by 貝ちゃん at 08:49| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 下足番のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

高源寺の秋

なんとも早12月です・・先日バスツアーで行った兵庫県の「高源寺」のもみじです。
しかし季節は若干・・過ぎた?感が!
しかし季節の移ろいを感じるには十分で、「丹波栗の焼いたの」とかを頂いて(買って!)流石に地元の産直です==大きいし美味かった。
嬉しいのはデカイ丹波栗の焼いたのが丸ごと一個「ご試食」で〜・・流石ですな〜産地だ。
何でもこの地の寺社はこの季節=紅葉、を過ぎると又平素の閑散とした元の静けさに戻るそうだ。
今稼がねば!!そんな感じ?
大型観光バスの駐車場も間もなくネコの昼寝の・・そんな長閑な(のどか)風景がもどるのだそうだ。バスツアーなのでゆっくり散策==は、出来ないのが残念!
地元の小さなお店で(蕎麦」など食べたかったし〜〜〜〜、そんな店ってあったのかな?
しし鍋汁=は〜有った。
なんせ時間が?無かったので、生きている内に再訪したならば・・今度は「しし鍋汁」を。

CIMG9514.JPG
上の写真は高速途中の「赤松SA」での紅葉です。

◎下が高源寺の風景ですな。
CIMG9534.JPG

CIMG9519.JPG

CIMG9520.JPG


posted by 貝ちゃん at 11:48| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 秋の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする