2015年06月26日

女房君の枝豆が順調だ!

CIMG9967.JPG

■これは女房君が肝いりで植えた「枝豆」ですな。
オラがイロイロ園芸をやっているので、わたしも?って事で枝豆をかってきました。
苗ではなく「「豆」を買って来たのだ〜。ふらふら
え〜〜〜〜〜〜〜っ苗やなくて、豆を植えるんかいな?
それがな・なんと〜〜〜〜〜〜沢山芽が出てきました。本当は優勢遺伝ならぬ「間引き」をするのだが〜〜〜〜そこは素人のオラは、間引きができない!
ドンドン大きくなるのに任せて〜〜〜しかしまんだ花が咲かない。
それでもどんどん大きくなる枝豆を見て女房君はすこぶる、ご機嫌である事は言うまでもない。手(チョキ)るんるん
ビールは既に冷蔵庫に冷やしてある。ビール
莢が付くのを待っている・・できるのだろうか?

posted by 貝ちゃん at 21:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 下足番のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年築光キャンドルナイト

CIMG9937.JPG

CIMG9950.JPG

CIMG9948.JPG

CIMG9941.JPG

CIMG9947.JPG

■先日21日大阪港区の築港赤レンガ倉庫横で開催された2015年「築光キャンドルナイト」の写真です。
昼間は父の日って事で家族と映画を見に行っていたのね。
帰りに会場にはせ参じ・・しかし今年は風が強くてキャンドルに火を点すのが一苦労の様子だ。
点けては消える==又点ける・・まるでいたちごっこだ。
それでも全体像は次第に其の姿を現し観る人を満足させた。
会場の横には今年からクラシッカーの展示販売所が赤レンガ倉庫で開催中で、その夜景も中々絵になる。
会場の設営等はミナアート会の皆さんだ・・お疲れ様でした。

posted by 貝ちゃん at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 下足番のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

瓢箪の現在のお姿

CIMG9964.JPG

CIMG9962.JPG

CIMG9960.JPG

■2015年の我が家の瓢箪の現状です。
5月に入院する1週間前に「瓢箪の苗」を買って定植・・そのまま入院した訳であります。
瓢箪は2回「摘心」をし孫蔓を出してから〜要約瓢箪になる雌花が咲くのであります。
丁度その摘心をする時に入院が重なって〜いたのです。
退院後処置をしたものの〜既に適齢期はすぎて〜、今年の瓢箪は失敗か?
何度か受粉を試みまして〜最近漸く雄花&雌花が適量出揃い漸く瓢箪らしい形が出来だした。
大きいのでまんだ45センチぐらいでしょうか?
ここんとこ連日「受粉」作業をしているものの、どれだけ上手くいっているのか?解らないのだな。
今年は雌花がさくものの小さすぎるのが特徴だ。
小型===過ぎるか?
なんとか完熟まで樹がもってくれるといいのだが〜〜〜〜???

CIMG9964.JPG

CIMG9962.JPG

CIMG9960.JPG

■2015年の我が家の瓢箪の現状です。
5月に入院する1週間前に「瓢箪の苗」を買って定植・・そのまま入院した訳であります。
瓢箪は2回「摘心」をし孫蔓を出してから〜要約瓢箪になる雌花が咲くのであります。
丁度その摘心をする時に入院が重なって〜いたのです。
退院後処置をしたものの〜既に適齢期はすぎて〜、今年の瓢箪は失敗か?
何度か受粉を試みまして〜最近漸く雄花&雌花が適量出揃い漸く瓢箪らしい形が出来だした。
大きいのでまんだ45センチぐらいでしょうか?
ここんとこ連日「受粉」作業をしているものの、どれだけ上手くいっているのか?解らないのだな。
今年は雌花がさくものの小さすぎるのが特徴だ。
小型===過ぎるか?
なんとか完熟まで樹がもってくれるといいのだが〜〜〜〜???

続きじゃ〜ホィっ♪
posted by 貝ちゃん at 21:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 瓢箪2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

腰椎開窓術&抜釘術退院後初再診


施工ネジ.jpg

CIMG9790.JPG

CIMG9953-2.jpg

■腰椎脊柱間狭窄症の手術をしてから、本日退院後約1ヶ月半で病院に再診に行って来ましたな。

現在の体調の様子を話し・・「臀部の痛み」「間欠破行」が消滅している事、痺れが残って居る事を伝えました。
脊髄の圧迫が2~3年に及ぶので痺れの消滅はもう少し時間が掛かると思います。
開窓術&抜釘術後の腰椎の「空洞」は1年後の経過で埋るのだそうだ。

術後装着していた「軟式コルセット」の装着を外す許可・・お風呂の湯殿にも漬かって良いそうだ。早速コルセットを外し、外した状態での歩行や自家リハビリを試行する。
やはり「抜けた!」感じは少し不安だ。
これも慣れだろうから〜これからも暫くは「重いものを持たない」「捻らない」のに気をつけて〜行こうと思います。
いよいよ本格的なリハビリの始まりだ。

家で久しぶりで風呂(湯殿)に入った。
やはり湯に漬からないと風呂に
入った気がしない。。いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

◎写真の説明
上=8年前に「腰椎すべり症」で手術をしたときに入れたネジの図です。

◎真ん中の写真=今回の手術で抜いたネジです。
私は年齢が67歳でこのネジは8年間入れたままでしたが、今回「腰椎の開窓術」を行うのに相まって、ドクターが前のネジはどうしますか?って言われたので〜序に抜いてくださいって、抜いて貰いました。
ネットではこのネジを装着ご抜くのか?入れたままがいいのか?いろんな話が載っていますので、私の場合に限ってコメントしておきますね。
8年も放置後に抜釘するのは長く据え置きすぎではないか?
ネジを抜く事===そのもののが大丈夫か?何の不具合も無いのに〜抜く必要が有るのか?・・すこし考えましたが〜この機会を逃したら改めて「抜釘手術」をするのも大変だから・・・今回「開窓術」をする序に抜いてもらったものです。

「抜釘術」は執刀医が抜くのではありません、(今回の場合)専門の業者が抜きました。
これは手術前に「抜釘術」をする時、専門の業者(?)が手術室に入って「抜釘の作業」をします・・lって説明を受け、「手術スタッフ以外の人が手術に立会いネジを抜く作業をします」って説明をうけました。・・私は「それでお願いします」って了解のサインをしました。
ってゆうか?
ネジを入れる=抜くって相当難しい手術なんだと・・・思いますね。
兎に角、私は8年後にネジを抜いて貰って〜上手く抜けその後何の不具合も今のトコは無い!って事ですね。

◎下の写真=抜釘術を施工して、ネジが無くなった本日のレントゲン写真です。
「白く横長」の物は8年前に椎間板を摘出した後、「自骨」を入れた器です。
ここから骨が出来て現在は上下の骨は繋がっている・とおもいます。

あくまで私の場合は・・って事でコメントしましたので、宜しくお願いします。

私は24年前に「頚椎のヘルニア手術」、8年前に腰椎すべり症の手術、今回の脊柱間狭窄症の手術・・これで脊椎の手術は3回目・・です。バッド(下向き矢印)ふらふら

やはり手術をすると体には無理が掛かると思います。
今後は他の場所等で再発が無いように腰の「強化」の為のリハビリは確りして行きたいと思います。
さあ〜〜〜〜〜〜〜っ明日から又ウオーキングを頑張ろう!







posted by 貝ちゃん at 23:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

今日は父の日だそうだ

■父の日って事で長男君と女房君と3名で映画を観に行きました。
以前から今観たい映画は現役で入学を果たす「ビリギャル」・・あれ?なのだが〜これは中々希望が通らない。
今日見たのは「駆け出し男と駆け込み女」だ。
金券ショップで鑑賞券を・・売り切れていてなかった。
他を探すも^無い!

今日は父の日・・だったら〜観たい映画を観たいですよね。気乗りがしないときは・・やはり物事は上手く行かない!
昨晩の雨で道路が少し濡れていて〜滑った=あわよくば転倒しかけた。
やば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ!
いま腰にコルセットを
した状態で〜転んだら最悪だ。
なんとか堪えて〜事なきをえた!・・気おつけねば。

ビリギャルはオラが一人で内緒で行くとしようかな>たらーっ(汗)

父の日プレゼントは何が良い?って聞くから{現金」って答えた。
この所歯医者・耳鼻科・内科・整形外科・・と入用が多い!
仕事も止めたから〜来月からはお金の調達が厳しくなる。

今回初めて=プレゼントを現金で〜って言ったのにはわけがある。
ラジオで世間の皆さんにプレゼントは何が良いですか?って聞いたら「現金」が男女とも結構上位を占めるそうだ。
明日も病院へ行くから現金が必要だ。
今日の夕食は長男のおごりだ!

ありがとうひらめき






posted by 貝ちゃん at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 下足番のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

脊柱間狭窄症手術をして退院後1ヶ月

■脊柱間狭窄症手術をして退院後1ヶ月が経過しました。
術後の経過は「痺れが残存」しているものの、全く軽快に痛みが消失して・・後は「開窓術」「抜釘術」後の骨が埋る?のを待っている。
多分3〜6ヶ月は掛かるかな?もっと?
退院後の生活指導では、腹筋と背筋を鍛え、ウオ~キングもやる・・そして腰は「捻らない」「重いものを持たない」って教わったわけです。
退院直後は仕事に復帰したものの、今は仕事も止めて「術後の療養中」って事でしょうか?
やはり少し腰に力が加わった状態に成ると痛みが発生する・・「退院後指導」を遵守する方が此処は良いと考えています。

折角手術が上手く行っているのに〜術後の無理が祟るって事にはしたくない!
オラの年もいっているし====無理は禁物だ!

退院後装着しているコルセットもしたままだ。
来週明けには病院へ再診。

其の時更にコルセットの装着をするのだったら〜それでも良い・・医師の指導に任せよう。

無理は禁物〜〜〜〜其れで行こう・・うんっ!


posted by 貝ちゃん at 11:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

マリナーオブザシーズ号別府へ

CIMG9923.JPG

CIMG9934.JPG

CIMG9926.JPG

CIMG9927.JPG

■本日午後17時頃「MARINER ofthe SEAS」号が次港「別府」に向けて出港しました。
朝7時の入港で・・お急ぎのこのクルーズツアーは、上海から大阪=別府へ行く「爆買ツアー」だったようです。
夕方テレビで紹介によりますと、大体10万円位の料金で大阪=別府を巡るツアーだったようだ。
乗客は3600名で、バスは96台位出ていたのだそうだ。
電化製品や日用品を爆買ツアー、しかしそれほど「山のような大量買い」って感じではなかったような?

写真は次港別府に向けて出港するマリナーシーズ号ですが〜下の写真は既に離岸している船上の先端部に乗客が・・こんな外国船は見た事が無い!
13万8千トンの船が動いているのに、この位置で・・・離岸風景を見る?・・いや〜っ流石に「中国船のツアー」ですな〜何でも有りですわな〜。
入港時も矢張りこの位置で乗客が・・居たのだな。
posted by 貝ちゃん at 21:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪華客船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリナーOF the シーズ号の写真追加版

CIMG9881.JPG

CIMG9886.JPG

CIMG9901.JPG

CIMG9912.JPG

CIMG9914.JPG

CIMG9917.JPG
CIMG9917.JPG
■先の本日入港中のマリナーオブザシーズ号の写真が上手くアップ出来なかったので追加の写真です。
同船は本日16時に出港予定となっています。
午前7時入港=16時出港でのあわただしいのでありますが、待機していたバスの数がメチャ多い・・です。
台数は数えていませんが〜いつもの豪華客船の2~3倍はあった。
桟橋はもとより一般の観光客(国内の観光バス)が待機する所まで入っていたのだ。
オラは久しぶりの天保山なので、大阪市の渡船で向かいの此花まで乗船し写真を撮りましたな。
写真目的で渡船を使うのも有りなので助かります。

posted by 貝ちゃん at 13:40| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪華客船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MARINER of the SEAS号が入港

CIMG9875.JPG

■午前7時大阪天保山桟橋にマリナーオブ ザ シーズ号(13万8279トン)が入港を果たしました。
今年は体調不良で久しぶりの入港風景を見に行った。
午前6時前に到着・・1時間前には南港沖に姿を現したMARINER of the SEAS号、お天気も良いのでカメラマン氏が迎えるのですな。午前7時の定刻で入港し楽隊が歓迎の演奏も力が入る。







posted by 貝ちゃん at 09:16| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪華客船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

住宅ローン全額完済

■きょうは我がへな猪口夫婦にとって記念すべき日となった。
「住宅ローン全額完済」する事が出来ました。
25年ローンを組んで8年程の「繰上げ返済」だ、オラがもう無理の出来ない年なのでここ数年は繰り上げ返済をし、最後の繰上げ金額を本日入金し「全額返済」する事が出来た。
家族の協力を仰ぎお陰さまで今日を迎えた。
ローンは19年を経過し年月の長さを今夫婦で感慨しているものです。
夕方は協力してもらった長男と3名でお礼の夕食会を焼肉屋さんで催しました。
東京組はこれませんでしたが、家族が元気で力を貸してくれた事に感謝です。
今は先月にオラが腰の手術をし、余り無理は出来ませんが、これからは少しずつ貯金もして〜少しは生活の蓄えを考えたいとおもいます。
出来るか?・・って始めたローンの遅い開始でしたが、家族の協力で完了する事が出来た。
有り難い事です。手(チョキ)


posted by 貝ちゃん at 22:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式:カキコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

瓢箪を受粉

■今日夕方今年の瓢箪の受粉をしましたな。
8箇所ほどの雌花=====しかし雄花が無い!
何とか?雌花が1個咲いて〜それを8箇所に受粉した。
え〜〜〜〜〜〜っそれって1対8では無理ちゃうん?
多分無理でしょう。
しかし雄花が1個しかないので・・・仕方がない!
来週の初めには結果が出ている。
それでは待ちましょうぞ。
posted by 貝ちゃん at 22:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 瓢箪2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

2015年瓢箪の様子

■2015年の瓢箪栽培は5月直ぐに4株の苗を買って来て植えました。
今年は5月7日に入院するのが解っていたので、「今年の瓢箪」はどうしようか?って・・ま〜っ取りあえず植えるだけ植えて、1週間後入院した。定植後一週間後の「摘心」は・・・やはり無理だった。
女房君に伸びたら「摘心」を頼んだのだが~時期が上手く行かなかった。

20日退院後に様子見してそのご「子蔓」の摘心も・・した。
どうも成長の具合がイマイ・・良く解らない!
既に「雄花」や「雌花」が咲いているが〜いかんせん相手の花が無い!
つまり受粉ができないのだ。
6月末に掛けてもう少し様子見なのですが〜「雌雄の花」が小さく咲きそうな気配がある。
どうなるか????
失敗?かも知れないな?

現在どれが子蔓なのか孫蔓なのか?・・ぐじゃぐじゃにそだっているのでござるな。
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜んっ。


posted by 貝ちゃん at 23:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 瓢箪2015年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

脊柱間狭窄症術後1ヶ月経過の記録

■先月7日に入院し8日に手術した「脊柱間狭窄症」の「開窓術」と「脊椎固定ネジ」を取り除く「抜釘術」をして1ヶ月が経過した。
今月4日頃手術をした後のテープってゆうのですか?昔の術後の縫い合わせ?・・其の所は今は「抜糸」はいないので、縫合した所にテープを貼ってそれが〜自然に脱離したら〜それでオッケーとなる。
それが最後の一枚が4日に剥がれてたのだ。
現在はお風呂の湯船にはまんだ入れない状態だ。
腰には昼間の活動時間には「軟式コルセット」を装着をして動いている。
22日の再診までこの状況が続く・・。

退院後の自主的リハビリ運動メニュウーを毎日遣っている。
に腹筋&背筋の強化だ!
仕事の無い日はウオーキングをしている。
2キロ位は歩いているか?
コルセットを装着したまま歩くので、歩きそのものがギコチナサガある。
腰の動きを抑しているので・・こんなものか?
中央体育館のドームの上(グリーンヒルズ)にも登っている。

術後に残っていた、「間欠破行」の症状や臀部の「坐骨神経痛」の痛みも、ここ最近無くなっていることに気がつく。
右足の痺れは残って居る。
やはり1日が終わった時間帯に「痺れ感」が強い。
しかし一晩寝て休息を入れると「痺れは薄らいでいる」これもありがたい。
やはり年内は日薬かな?

●腰をひねらない
●重い物を持たない
●同じ姿勢を長く取らない・・座る、立つ
まんだ当分この注意事項は厳守して生活しなくてはならない。
・・仕事をしているので、自分で考えて注意しなくてはならない。
手術して削った腰椎には穴も開いたままなので、転倒等も注意が必要だ。
こけて腰椎に強い力が掛かったら「腰椎」は壊れるだろう。
ネットでオラが今回施工してもらっった術式を調べてそれが解った。

無理をして痛みが再発しては元も子もない!
今が大事な時期なのだと自分に言い聞かせている・・うんっうんっ!

posted by 貝ちゃん at 17:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

2015年舞州(まいしま)ユリ園に行きました・・はいっ!

CIMG9845.JPG

CIMG9862.JPG

CIMG9853.JPG

CIMG9858.JPG

CIMG9844.JPG

■大阪市此花区の舞州(まいしま)のユリ園にへな猪口夫婦でお出掛けですな。
大阪湾の見える傍に植えられた250万輪のユリの乱舞だ!!
期間中は有料で大人1200円?割引等もある(チラシ持参)、お名前に「ゆり」がついている方は無料といふハイカラな特典もある。
我が懐かしい女房君はこの「お名前にユリ」・・これに該当するのだな。
免許証を提示して無料の特典ゲットだ。
チケット売り場のお姉さんも名前を確認して思わず、おっ!!って思わず笑顔がでた。
本日の天候はお昼過ぎから「雨」・・の予報だ。
従って我が夫婦も早めにお出掛けの体制だ、しかも「傘は実需品」。
JR西九条から舞州ユリ園行きの直通バスに乗る。
期間中は臨時に出ていて乗客が多ければ時間帯に二便が運行されていた。
この舞州という所はお隣の港区に(舞州は此花区)住んでいても余り来た事がないのだな。
オラが来たのUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)がまんだ工事中の頃だから〜相当前だ!
全体のロケーションはそんなに変わって居なかった。
サーキットやゴーカート場・・陶芸の窯、それらの海辺の坂道を利用した所に今回の「舞洲ユリ園」が出来たのだ。
2013年が確か?オープンか?
直通の満員のバスに乗って着いた時はまんだ雨も降らず、一面のユリ園に驚愕しきりだ。
そりゃ〜250万輪だっせ?
写真のごとく色トリドリの、まさにユリの花の競艶だ!
今は早咲き種がほぼ=満開。
見事だ!
お空の様子は今にも雨が降りそう・・園内の散策も終盤の頃・・来た!
雨がポツポツ。
我がへな猪口夫婦はお弁当持参なので園内を出て、近くの小高い山みたいな所に雨宿りをする所が有ったので、そこまで小山の階段登る・・頂上でお弁当を広げる・・無論周りにはだ〜〜〜〜れも居ない!
眼下は大阪湾の絶景。
雨が降って無かったら良い所なのだが〜なんせ、大阪は「梅雨に入った」ばっかしだからして。
天気予報は良く当たる!皆さん傘持参のようだな。
正午から降り出した雨はその後やむことは無い。
帰ってゆっくり体、休めのの為寝ました。笑い
歩いたり、階段や坂道路を・・この所えらいキツイリハビリですな〜。
でも〜痛みが出る程歩いていないから。。はいっ!
posted by 貝ちゃん at 17:51| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 公式:カキコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

京都でライカの写真展

CIMG9802.JPG

CIMG9833.JPG

CIMG9834.JPG

CIMG9835.JPG

6月2日に京都は祇園花見小路へ行ってきました。
京阪四条から八坂神社へ向かう道中に写真のギャラリーが有ってそこの昔懐かしい友人が写友会の写真展が開催されているので久しぶりに逢うのも有ってお出掛けをした。
ま〜っ腰のリハビリにって意味も有ったのだが~チト距離が長かったかも?
八坂神社ー1.2.3年坂を経て清水寺そして祇園花見小路を経て目的の会場へ。
しかし道中の花見小路の写真の場所には「Leica」の写真展が開催されていたので立ち寄った。
ライカのカメラで撮られた195〜60年頃の白黒写真だ。
中々味がある見ごたえがあった。
友人の写真展は驚いたのは、あれから3〜40年になるのにカメラや写真に愛着を持ち続けていることだ。
当時使用のカメラも1~2ヶ月に一度は動かして調子を見ているそうだ。
う〜んっオラは当時のカメラが何処にあるかも解らない?
全く頭が下がる思いだ。
継続は力なり・・・。
ライカのカメラも動きが悪いのにかこつけて〜動かしていない!!
得るものの多い1日だった。
当日は暑い上に4キロ・・コルセットそして・・無茶をしたかも??
電車の中はクーラーが掛かっていて・・今は風邪を惹いてしまった。
無論病院へ行って薬を・・飲んでいる。
でも〜〜失敗したかも??
パンチバッド(下向き矢印)
今の京都は修学旅行生と中国さんが多い!
此処もか?って感じ?

posted by 貝ちゃん at 21:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

抜釘術のネジと退院以後の記録

CIMG9781.JPG

CIMG9782.JPG

CIMG9783.JPG

CIMG9789.JPG
■5月20日に入院していた病院で「脊柱間狭窄症」の圧迫していた骨を削る「開窓術」と、8年前の腰の手術をした時には入っていたネジ(脊椎固定ネジ)そ抜く手術=抜釘術をしてきて退院し十日程が経過した。
現在は腰に軟式コルセットを装着し生活し22日から仕事にもでている。
十日の内7日は仕事にでるというシフトだったのだが〜これが無茶なのか?どうか?
やはり術後の仕事は力仕事ではかかったのですが・・けっこう後半はキツかった。
20日に退院して22日に仕事に入りますと担当のドクターにお話しをして、こういう仕事ですと言って・・これには特に駄目!の話しは無く無理をしないで、腰はひねらない!重いものは持たない!
しかし1日
事務的な仕事をこなして帰宅すると・・けっこう「痺れ」が強くなる。
1日座っている仕事はやはり腰には良くないそうだ。

時々横になって休んで下さい・・看護師さんに言われた!==これって仕事的には流石に無理だ>
6月に入れば2~3日休ませて〜ってお願いし本日からは3連休だ手(チョキ)

☆リハビリは・・背筋。腹筋を鍛える退院時に指示されたメニューを毎日こなしている。
勿論=自転車に乗る、歩く・・リハビリは毎日励行している。
腰にコルセットをしてのウオーキングなので歩きにくいが頑張っているのだな。
しかしこれが結構夕方には腹回りが圧迫でかゆいんだよね。
でも「外して良い」指示が出るまで頑張らねば・・んっんっ!

写真のネジはこれがオラが8年間腰に入っていた腰椎固定用のネジです。
これが実際結構大きい!
えっ!こんなのが入っていた??って少しショックだった。
このネジを「取るの?」そのまんまにしておくべきなのか?・・自分的には判断出来なかった。
後日ネットでこの「抜くネジ」については二分する意見があって、皆さん、抜くべきか?抜かざるべきか?
オラは術前の説明でこのネジの処遇については、腰を開けてみて抜いても良かったら抜いてください。
其のままネジを着けたままの方が良かったら抜かないでくださいと言ってお任しました。
手術後ドクターが袋に入ったネジを持ってきて女房君に、これって要りますか?って・・ご主人が欲しい?って要っていたそうで〜〜渡されたそうだ。
確かオラは言ったよう??覚えていない?
このネジの場合イロイロなお話しがあります。
チタン製のネジで体の中に医療用のネジではありますが矢張り体的にはある種「異物」です・
オラは今回あんまり懸念の話を調べないで抜いた!
これからは抜いた後は穴が開いているので暫く(相当の時間)穴が埋るまで頚椎が弱くなっているので無理は禁物だ!
今回の手術で椎間板は無事なのでネジは入っていない。

脊柱間狭窄症の開窓術をして脊髄を圧迫していた骨・を削った。序に
ねじを取った・・そんな感じで望んだ。
ネジを取って術後の痛みもう無い!
術前の間欠性破行の症状も消えた!
長く脊髄を圧迫していたので痺れ&坐骨神経痛は少し残っている・・年内は日薬だろう。

退院してから今回受けた手術の勉強を・・今しています。
本当は術前にして置かなければならなかったかもね。

リハビリを確りやって、ドクターの注意事項を守ってこれから生活をしていく。
腹周りのダイエットも重要な注意事項だ!ふらふら

☆☆この投稿は私の個人的な記録=備忘録として掲載していますので、宜しくおねがいしますね

■花は我が家に現在咲いている「透かしユリ」と「孔雀サボテン」です。
ネジだけの写真では愛想が無いので添えました・




posted by 貝ちゃん at 11:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする