2015年08月05日

腰椎術後3ヶ月を経過

■5月8日に腰椎の「開窓術」と「抜釘術」の手術して貰って以後3ヶ月が過ぎようとしている。
今は毎日暑い日が続き・・唯ひたすら〜術後の回復をまっている状況だ。
腰椎に穴が開いているので〜仕事も止めて、穴が無事に閉じるのを待っている。
日薬・・・・・。
腰周りの筋力を鍛えすつ・・ウオーキングもやり、日々を過ごしているのだ。
重いものを持ったり、強い回転を腰に掛かると〜やはり「違和感」がある。
無理は禁物。
そう〜〜〜自分に言い聞かせて〜程よいリハビリ的運動をしている。
腰椎に穴が開いているので、転んだり、扱けるのはいけない!!
仕事を止めてまで遣っているリハビリが、これでいいのだと信じて〜ただただ・・・骨が固まるのを待つている。
暑いのだけはどうしょうもない!
しんどい時は横になる====それが腰には良いのだそうだ。

しかし〜〜〜暑い!

クーラーの無い部屋は暑いぜぃ!!

posted by 貝ちゃん at 11:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする