2015年10月20日

千手寺北向延命地蔵尊「東大阪市石切、千手寺」左

PT370068.JPG

PT370072.JPG

PT370071.JPG

PT370070.JPG

■此方は石切神社参道を近鉄石切駅に向かって進むと「千手寺」があります。
その入り口左側に祀られている「北向延命地蔵尊さま」である。石切神社の参道に二箇所「北向延命地蔵尊」さまが祀られている。
此方もご利益は「頭の病」かな?

ありがたやありがたや・・。
posted by 貝ちゃん at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康志向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北向地蔵尊「石切神社」参道にて

PT370062.JPG

PT370061.JPG

■北向地蔵尊・・此方は東大阪市石切神社の参道脇にあるのであります。
参道は地下鉄中央線からの石切神社から近鉄「石切駅」に向かう途中に在る北向地蔵尊様である。
此方ではこの地蔵尊さまのご利益が「首から上の病」と書いてある。
お〜〜〜っこれは今我が家の
女房君が患っている首から上の・・つまり頭の病気にご利益が有るのではないかい!
この祠の左側に詳細の説明が書かれてある。
「石を一個授かり」ご縁とする。
従って小石を一個授かり・・女房君のくも膜下出血が平癒しますように〜〜〜〜。
この日は9月14日(月曜日)だ。

今度石切さんへ「病気平癒」のお礼参りに行くときはちゃんと地蔵様のお顔が見れるように写真を撮ってこよう。

ここで北向地蔵尊さまが「頭の病」に御利益が有るとは初めて知った訳である。

ありがたや・ありがたや・・。
posted by 貝ちゃん at 23:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康志向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

北向延命地蔵尊(大阪市港区田中)

CIMG0133.JPG

CIMG0132.JPG

CIMG0131.JPG

北向延命地蔵尊って言います。
此方の地蔵様は大阪市港区田中に位置し、大阪市中央体育館正面入り口に向かって左側に鎮座されます。
この「北向地蔵」は各地で結構見かけられるのですが〜名称に有る「北向」が珍しいのであります。
普通こうしたお地蔵様は北側に鎮座されて、お参りの願主は南側から北側(上座)のお地蔵様に合掌するのであります。
しかし「北向地蔵様」はその逆で、願主が「上座(?)」に居て北を向いているお地蔵様に合掌するのであります。
願い事をする願主が北側にいて、その願い事を聴いてくだされるお地蔵様が南に居わらっしゃる・・そういふ位置関係なのであります。・・・難しい!
最近このお地蔵様に朝のウオーキングの帰り道によってお参りをして、帰路に着くのであります。
長いことこの界隈に住いながら〜当然このお地蔵様の存在は知っていましたが〜謂れ・・知りませんでした。
ある日同じウオーキングをしておられた数名の妙齢の女性(っても80代?)が、お話をしておられたのを、たまたま通りかかって聞いたのでございます。
あの北向地蔵様は願い事を良く聴いて下されるそうだ!・・・・と。
但し一つだけ!・・・らしい?
そんな話を小耳に挟んだのでありますな。
へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜っそうなんや??

それで何となくお参りをする様になった訳であります。
我が家には神様も仏様も同居するといふ、摩訶不思議な日本の一般的な家庭であります。
お正月には神社に詣で、お盆には仏壇に手を合わせお墓参りもする・・そんな普通の信仰心なのであります。

この大阪市港区田中に有る「北向地蔵尊」様の由緒については、お参りされますと、由緒の説明が詳しく書かれてありますので参照されて下さいな。

@@次回は「石切」(東大阪市)に有る北向地蔵尊様のお話に続きます〜〜〜〜〜〜〜〜。
posted by 貝ちゃん at 16:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ようお参りで! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

くも膜下出血術後1ヶ月を経過「仕事に復帰」

■9月12日に発症した女房君のくも膜下出血ですが、本日丸1ヶ月を経過し晴れて初出勤であります。
仕事に復帰すべく電車で会社に行きました。
勿論主治医の先生にも了解を取っているのですが〜、7日に退院し今日までは自宅療養をしていました。
療養って言えば聞こえは良いのですが!
療養=本日の会社へ行く事が出来るための自宅リハビリであったわけです。
近所を散歩=自転車に乗る=買い物に出掛ける!
お家に有っては、トイレ&風呂場の掃除・・炊事・・それらを全て病気発症前に戻そうと・・頑張った!
ってゆうか?
流石に遣りすぎと気がつき・・小休止も交えて〜〜それでも病院でのリハビリを圧倒するだけの量をこなしてきました。
オラとしてはもう〜〜〜〜ドキドキの退院後一週間でありました。

@@無理をして「頭痛」「発熱」が出ないように注意はしていました・・でも〜流石に遣りすぎた感は否めないのであります。


退院後1週間後には会社に復帰する・・・この目標で頑張ったのでしょう?・・たぶん!

退院後はお出掛けにはオラが付き添いました。
今朝も出社には駅まで行って帰りには駅まで迎えに行こうと思いますな。

後2~3ヶ月はこんな状態が続くと思いますし・・何も起こらないで無事に経過して欲しいと願う所です。

主婦が1ヶ月間家を空けると・・やはり気になることが一杯有るようです。
退院後はあれを食べたい=あそこに行きたい=あれもこれもしなくちゃ!!!

それもこれも無事に退院出来たからこその満願なのであります。
頭の病気は生死に関わる重病であります。
私たちが病院を後にする時看護師さんが枕元に忘れ物が無いか?点検をされました。
これは病気平癒の家族からの「神社仏閣」でのお札やお守りを枕元に置いてある事があるのだそうです。
お帰りの際に・・忘れる?
私たち家族も手術後には「石切神社」に詣で「病気平癒」の願いの「お百度参り」をしましたし、お守りも買って病室に置きました。(娘が!オラは腰の調子がイマイチなのでお百度は失礼しました=汗)
石切神社参道近くの「北向延命地蔵尊」も二箇所・・お参りしました。

@@北向延命地蔵尊は頭の病気にご利益があるそうだ・・いやっ!あります!)
私たち小家族は幸いに1ヵ月後にこうして回復の道を順調に来ましたが、病院では「脳卒中」で倒れ回復に、時間を要しいまだ持ってリハビリを頑張り退院を望んで居られる方が沢山居られます。
退院・・その日まで皆さま頑張ってリハビリをし病気が平癒されます事を願がっています。

▽北向延命地蔵尊=後日写真をアップします。

さぁ〜〜〜〜〜っ本日は夕方には女房君が無事に帰宅しますように・・。


posted by 貝ちゃん at 09:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康志向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

くも膜下出血26日目に退院

9月12日脳動脈瘤破裂「くも膜下出血」で緊急手術をし入院していた女房君が本日無事退院しました。
入院26日目、昨日主治医の先生からのIC=退院向けのインフォームドコンセプトを受けた。
発症してからの状態からこれまでの経緯を詳しく画像診断の様子と合わせて説明を受け本日退院をする事が出来ました。
術後のアクシデントも乗り越え無事「後遺症無し」で退院する事が出来た。
本当にありがたい事だ。
救急車の大阪市消防局=病院スタッフ・・沢山の方の連携プレーが全てに上手く廻って本日「後遺症無く」無事に退院出来た。
東京から昨日から娘も来てくれた。
女房君は身近に娘がいることの心強さを語る。
息子達は金銭目で支えてくれた。
「高額医療補助」も利用して病院会計の精算は手の届く額で済んだ・・有り難い事だ。
会社の仲間や友人、親戚の人・・沢山のお見舞いにも来て頂きました、ありがとうございます。大病を乗り越えた退院なのにお帰りは「市バス」だ。
普通=車かタクシーですよね。
女房君はリハビリを兼ねて「バスで帰宅」を選んだ。
明日からの「リハビリ」は無い!普段の生活がリハビリだ。
今度は一ヵ月後に外来診察。
其れまでは服薬にて対応する。暫らくは女房君を一人に出来ない==今回発症時に人が(私)居たから命が助かった。
誰も居ない状況で倒れていたら「死」を招いただろう事は推測出来る。
彼女も其の事を痛切に感じ取っている。
誰も居ない状況の恐怖・・従ってこれからは出来るだけ目が離せない。
治療中のアクシデントも有った。
しかしこうして無事の退院はありがたく感謝で一杯だ。

皆さま=ありがとうございました

posted by 貝ちゃん at 21:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康志向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

くも膜下出血で手術入院3週間目

9月12日に女房君が脳動脈瘤破裂「くも膜下出血」で緊急手術をし入院してから今日で3週間目だ。
緊張と不安と・・1日一日が生死の淵を彷徨った感じだ。
開頭の傷も塞がり傷口も前髪で隠れて25センチぐらいあったものが隠れて見えない。
全身の後遺症は殆ど無い!
2週間ほど安静状態だったので筋力の低下で落ちた体力をリハビリで回復中だ。
自立歩行も殆ど出来ていて、今日は病院外に出て普通の道を歩く訓練をした。
女房君にとっては3週間ぶりの「シャバの空気だ!」。
今朝の大阪は爆弾低気圧が朝方に吹いて看板とかが倒れていた・・しかし空気は初秋の気持ちの良い天気だ。
明日は朝方から「MRI」の撮影検査が有って退院の日程が本格的に決まる・・多分?
術後の頭痛も消えて〜最近は軽快な入院生活を送っている。
体には最後の心電図(?)を撮る機器も外れて〜〜〜何も付いていない!
血液をさらさらにする薬を毎日飲んでいる・・ぐらいだ。
「くも膜下出血の罹患のリスクは、半分が生還出来ず、2〜30%が様々な後遺症が残るそうだ。
女房君には殆ど後遺症は無い!ありがたい事だ。
3週間・・この間の出来事を振り返ると「ぞ〜〜〜っと!」する。
女房君と9月13日からは第二の人生が始まった・・って話している。
ご先祖様が「あんたはまんだ来るのが早い・・と」追い返されたともいう。
9月22日に秋分の日にお墓参りに行く予定だったのだが〜入院中に付き・・今度は退院後行こうとおもいます。
退院までもう少しだ。
入院中に色んな写真を撮ってあるのですが、流石に額にホッチキスの針がブスブスと刺さっている写真はアップ出来ない!
直接生死の淵に立ったと思うとこれからの人生観が変わる・・って女房君が言う。
これからの彼女の第二の人生が有意義で有ります様に・・・楽しんで共に生きようと思いますな。



posted by 貝ちゃん at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康志向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする