2017年04月10日

災厄を逃れた靴

◆3月28日は私の誕生日です、その時何かプレゼントは==何が良い?
 私は「現金」っていったのですが〜それは「おうまちゃん代」に化けるのでだめ!ってキツイお叱りを受けたものです。
 それで今回は来月に東京へ行きますのでその時のシューズを買ったものであります。
 本日の夕方のTVニュースで、大阪北区茶屋町の靴店「STEPU茶屋町店が火事・・ってニュースが有りました。

それを見まして〜え〜〜〜〜あの映像観た事が有るで〜〜〜〜!
 ネットで調べるとやはり「私の誕生日に買ったシューズ店STEPU茶町」でした・・原因等は只今調査中だとか?
(隣の飲食店の七輪=しちりん、が置きっぱなしになっていたとか?)

「火事の災厄を逃れたお買い上の靴」を現在慣らす為に毎日はいています。

何ということでしょうか?

全焼なのでお店の在庫の靴は・・使用できないだろう・・幸いけが人=他は居られないそうだ。
よかった!
あの店の店員は「商売気が強く」元気はつらつなお店だ。

大阪の繁華街に隣接する場所でも、結構昔の街並みが残る地域だ。
STEPUのお店とお店の間に民家が有るという・・摩訶不思議な店舗空間だ。

当分その靴を見るたびに今回の出来事を思い出しながら~履くことでしょう!

火の用心


posted by 貝ちゃん at 21:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞読みましたか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引きこもり脱出なるか?

 ◆もう〜1年10カ月「無職状態」の引きこもりおじさんです。
 前職を2015年6月で辞めまして〜なんだ&かんだで〜〜約2年のお仕事ブランクだ。
 世間では長らくお仕事に就いてなくてお家で過ごす人を「引きこもり!」って言うらしい。
 何らかの事情がって〜現在のその状態に甘んじている・・だと思います。

 いまその彼らが抱えている「再起動」するきっかけ・・・お仕事を始めるエネルギーを出す「引きこもり脱出」の気持ちを味わっている。
私の場合はこの状態が約2年続いたには訳が有ります・・・この間女房君の大病(くも膜下出血)が有って〜正直私の再就職は問題外・・であった。

運よく大病も乗り越えて「再発の危惧」は有っても〜〜此処まで(約2年)元気でこれた==嬉しい事だ!
そこで最近今後「終活」をどうするのか?ってぼつぼつ考えるようになりまして〜今回新しいバイト仕事を、1日数時間ではあっても〜行く事なった・

もう〜今後一生「社会へ出て仕事」をしないでしょうと・・考えていただけに。完全に「やる気スイッチはOFFだ!」。
生きている限りは少ない年金でも有るので何とかなる?生きておれば!

「使い物にならなければ切ってください!」もう〜〜〜伝えた・

社会へ出るっう事は新しい「人との出会いの場」・・良い方と巡り合える事に期待をして〜明日から「無職を脱出」出来たらいいな〜ってドキドキしているものだあるな。

若い人の「無職からの脱出」が一人でも多く出来ます事を・・共に願いながら〜。

@@こんなおじさんでも〜「求職活動」はしてきた!
「仕事が有ったら〜お願いします」って声を掛けてきたのだ。

今後これらの機関(職場)からの仕事の依頼がきたら〜どうしょうか?

二股三股仕事は出来ない・・・問題先送りだ!トホホ。

「求職活動」やりすぎたか?・・・・ま〜っなんとかなるでしょう???





posted by 貝ちゃん at 10:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 下足番のおじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする