2017年04月20日

写真掲載事情


◆カメラ(コンデジ)を持ちまして手当たり次第に写真を撮る===一応そこにはどんな被写体が存在するのか?
むしろ環境の人々を入れないと絵にならない場や位もある。
しかしその写真をインターネットで無作為に(許可なく他人様の写った写真)アップするのは、今日的事情でよろしくないようです・
肖像権とか?個人情報とか?
そうです・・・その辺がすこぶる面倒な時代になった訳ですな。

従って拙ブログでは出来るだけ〜「人様を無断」にてアップ=SNS等で掲載する事をしないようにしなければ・・と考えています。

対象外の人物を画像処理で解らなく=又は描写を作為的に不鮮明にする・・・それって〜「写真」じゃないのではないでしょうかね。

 真(まこと)真実を・・写す・・それが本来の写真術だ!

人様のお顔を汚く消して=又は不鮮明にして〜写真を作る・・それこそ「失礼」ではなかろうか?

写真が簡単に撮れる時代になりました・・その写真を直ぐ沢山の人に見てもらえる・・素晴らしい写真術の発展ですね。

その写真が個人の尊厳を無視した表現になってはいけません。

写真を撮るとき・・アップするとき・・その辺を気をつけて〜行きたいとおもいます。

写真や映像の世界の発展には素晴らしいものがあります。
私たちはそんな便利の良い時代に生きているものなのですね・

あ〜〜〜〜〜〜っ素晴らしい写真が撮りたい!!




posted by 貝ちゃん at 17:01| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする