2017年05月04日

堺市浄水場つつじまつり

◆大阪府堺市浄水場は例年「つつじ」の名称で知る人ぞ知る・・で有名な処です。
我がへな猪口夫婦もここ数年・・「つつじまつり」の時期にはお出掛けしているのでございます。

ま〜〜〜〜〜っお天気が最高!
暑い位ですぞ・・。
CIMG9771.JPG

CIMG9767.JPG

CIMG9774.JPG

CIMG9770.JPG

@@下の写真は会場近辺の公園での「枝垂れ藤」です
CIMG9775.JPG

@@下の写真は会場に隣接する川(大和川)の土手に咲く「草藤」の群生地です
CIMG9769.JPG

◆今年はお出掛けが早くて〜今の会場に着いたのが10時半・・流石にお昼のお弁当には早過ぎ!

暑いので〜木陰で〜ゴロ〜〜〜ント「躑躅」を眺めている時間が小一時間・・・暇だ!
皆様===木陰を探して陣取る!
ベンチも沢山用意されているのだが〜炎天下で座って一服っう雰囲気ではない。

@此処までの交通は、行きは==南海電車「浅香山駅」から歩いて〜会場へ。
@帰りは〜場内を躑躅を見学し散策しながら〜今度は反対側の「JR阪和線浅香駅」を目指します。
毎年この帰りの道中でJR浅香駅近くで「お菓子の工場」が有りまして〜臨時の販売所が有る。
今年もここを通った〜〜〜のですが〜何????
お菓子の臨時販売所が今年は無いぞ!
しっ・・・・しかも〜〜〜〜〜工場も名称が別の会社名になっています・・これって===お菓子の会社が潰れたのか??

な〜〜〜〜んか毎年来て〜有るとこに有るものが無いのは・・けったいなものだな

お菓子の工場は倒産・・ではなくて〜もっと立地の良い処へデッカイ工場を作ったのかもしれない??
なんっていうお菓子の会社だったか〜〜〜覚えていない!!
何れにしましても~時代の変遷ですな〜TPOは常に変わる!前進か後退か?・・それが問題だ!

%%今回会場に隣接する大阪市と堺市を分ける「大和川」の土手に群生する紫の花・・これが「マメ科の草藤」っていう花なんだそうだ。
藤は高い枝から花が垂れさがって〜〜〜そんな藤の花を思い起こすものだが〜此方の「草藤」は下から上に花が咲いているように見えますが〜===反対に咲いているような咲き方である。(空中にぶら下がって垂れていないのでそう見えるだけ?)
でも〜〜〜〜〜縦に花弁が連なって咲く咲き方をする「藤」はさも似たり・・・ですよね。
@会場の入り口のインフォーメーションには、この草藤が一輪置いてありましてね〜〜〜名前が書かれています。
やっぱこの草藤の名前を聴かれる方が要るのだそうだ!
聴きましたるお花の名称を忘れないように「メモ用紙」と「ペン」もちゃ〜〜〜んと用意されていました。
素晴らしい!・・・処遇でありますな〜忘れやすいおっちゃんは助かります、ありがとうございました。






posted by 貝ちゃん at 21:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出掛け日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花のじゅうたんアラカルト

CIMG9710.JPG

CIMG9713.JPG

CIMG9724.JPG

CIMG9725.JPG

CIMG9726.JPG

CIMG9727.JPG

CIMG9728.JPG

CIMG9702.JPG

◆花のじゅうたんアラカルト(案内)
@@場所=兵庫県三田市
@@永沢寺について
この花のじゅうたんの隣(徒歩5分)の処に「ボタン」菖蒲」「そば処」の永沢寺が有ります、有料なのですが〜此方も素晴らしいんだそうです、今回はバスツァーで行けませんでした(時間的に)。

@永沢寺=えいたくじ・・ト読みますのは、地名です。三田市えいたくじ(永沢寺)

永沢寺=ようたくじ・・ト読みますのは、お寺の名称です。

@花じゅうたんは有料です。
@園内はペット(犬&猫ぐらいかな?)同伴OKです。
自前のペットと自由に散策してくださいってことです。
@お弁当&飲み物持ちこみOKです。
御家族連れ様等は園内でお弁当を頂く・・・・有料施設では珍しいですね。
・・・園内にも軽食が焼きそばとか・・有ります。

%% 時間をタップリ取りましての、永沢寺(ようたくじ)共々楽しむのがええですな〜。

@写真説明
お酒を入れる樽・・・なんだっけ?
あの中は電話ボックスになっていましてね、中ではクラシカルな「電話機」が有ります。(画像)
勿論=ここから電話も掛けられるようです。

写真最後の・・・・園内にはこうした人形がアチコチで見受けられます、カエルがいたり、ネコバスがいたり・・イロイロ遭遇します、これを見つけるのも楽しみですね。

懐かしい三輪自動車・・これって〜ひょっとして〜動くかもしれませんね!(未確認じょうほうですが〜)
私の幼少のみぎり(ガキの頃)には、こうした三輪車=バラコっていっていましたが〜沢山走っていましたな、懐かしいです。









posted by 貝ちゃん at 08:03| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出掛け日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花のじゅうたん「芝桜」を満喫

◆2日に懐かしい女房君と同行しましたる「3っの花の名所巡りツアー」は第二弾。
兵庫県の「花のじゅうたん」であります。
「花のじゅうたん」登録商標・・・は農家の敷地内の丘を「芝桜」を一面に栽配しましてね、文字通り開花期には「花のじゅうたん」となるのでございます。

ま〜っ場内に一歩踏み入れますると〜見事な芝桜が展開しています。
なんでも此処は農家畑か田んぼをこのように「花のじゅうたん」と変身させたものだそうです。
CIMG9704.JPG

CIMG9707.JPG

CIMG9709.JPG

CIMG9714.JPG

CIMG9717.JPG

◆巷では桜の季節が終わりまして〜「皐月」「ツツジ」・・此方は「芝桜」であります。

お天気が良くて、満開に展開す一面の花のじゅうたん・・・1年に一度・・この時期だけに訪れる人々・・その為に花を咲かせる
苦労人。
見事・・であります。
僅か数週間程の花の命・・・短いだけに大切な時間がそこには有るのですな〜ホコホコ。

園内には自然の湧水が有りまして〜無料のお持ち帰りが出来ます。
施設から無料のペットボトルが有りまして〜それに(1.8キロ?)湧水を入れてお持ち帰り!

一面の花のじゅうたんと柔らかい花の香り・・・日本は良いとこですな〜ホコホコ。






posted by 貝ちゃん at 07:18| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出掛け日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする