2017年05月13日

瓢箪の苗その後

◆2017年の瓢箪のお話です。
4月下旬に「苗」を3個お買い上げ・・。
しかし1本が成長不良なのです・・苗のセンタンが「無い!」のが判明しました。
草花は先端を取ると成長が止まり下から芽が出ようとします・・「摘芯」とか「ピッチ」とかいうらしいのですが〜これが〜何故か頂点を取った状態になって居るのを発見しました==なぜ?

瓢箪は行くいくは摘芯をします・・でも本葉が5枚では速すぎます。

何故?鳥か?猫か?自然脱離か?

明らかに他の2株とは成長が違う・・。

最初苗は予備として3株を購入しました。
2株が残っている・・。

こりゃ〜〜〜〜先が思いやられますな〜!

@今年春に植えたもの
1=瓢箪
2=キュウリ2株+2株追加
3=茄子・・順調
4=ピーマン・・順調
5=大葉・・・成長が悪い・・ダメかも?

@@問題点
今年もキュウリを植えた・・ここ数年不作(うどん粉病)なので対策を確り観て〜〜〜〜連作障害にも厳しいからな〜〜〜〜。

我が家の周りには野良猫が徘徊している・・・トマト&キュウリ&美味しそうな野菜がこれから実ります。
被害が・・どうか??

「ねこよけ」を施行しているのだが〜無視してにゃん子こはのしのしと・・・・我が家に入ってきよる!!
餌をやって無いのに〜〜〜〜来る!

完全に人間様を嘗めている・・・。

太っちょの大猫・・・・動きもトロイ・・・餌を食い過ぎやねん!!
posted by 貝ちゃん at 16:12| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 畑でなぅ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする