2007年03月25日

無線LANの電波の特性に付いて

■オラは現在2台のパソコンを、ルーターを使って「有線LAN」として使おうと作業中である。

必要が無かったので「LAN」の事は余り知らなかった。
今回電気屋さんへ行ったりして聞き捲ったのだな。
そこで「無線LANの電波の特性」に付いて聞いた事を書いておこう。

★実際はどうか?未確認ですが〜

無線LANの電波は。

1横に50b(障害物無しの状態)
2壁とかドアーの障害物有り=25b

・・がしかし〜〜。
この電波縦方向にメチャ弱いそうだ

1階の親機(PC)から2階の子機(PC)へ電波が届くのは40%・・それ以下に落ちるそうだ。
1階から2階の縦方向の長さは3b(約)だから、コヤツは縦方向の送信に弱いのだろう。

まして木造住宅より「鉄骨住宅」は更に条件が悪いらしいのだ。

高性能の「ルーター」も発売されている、ADSLの40以上の高速インターネット環境ならまだしも、オラの所は「ADSL 1Mb」だからこれ以上「低速」はマズイ・・ですから〜「有線LAN」を採用したのですね。
(有線ルーターって値段も安いんですよねわーい(嬉しい顔)win98対応のBAFFALO社製:4000円弱)

「有線は工事」が必要(配線)だが〜ま〜邪魔にならんように壁にくっ付けたら良いだけだな。

★オラが電気屋さんで感じた事
ルーターって「電気屋さんに有るの?」・位の認識で出掛けたら〜以外に「ルーターコーナー」が有ってイロイロ品揃えしてある。
買いに来る人もボチボチ有った。2〜3台目のパソコン需要で結構売れている・かな?


posted by 貝ちゃん at 07:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 公式:カキコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

配線 カテゴリー
Excerpt:
Weblog: 配線 カテゴリー
Tracked: 2007-03-25 10:06