2015年08月05日

腰椎術後3ヶ月を経過

■5月8日に腰椎の「開窓術」と「抜釘術」の手術して貰って以後3ヶ月が過ぎようとしている。
今は毎日暑い日が続き・・唯ひたすら〜術後の回復をまっている状況だ。
腰椎に穴が開いているので〜仕事も止めて、穴が無事に閉じるのを待っている。
日薬・・・・・。
腰周りの筋力を鍛えすつ・・ウオーキングもやり、日々を過ごしているのだ。
重いものを持ったり、強い回転を腰に掛かると〜やはり「違和感」がある。
無理は禁物。
そう〜〜〜自分に言い聞かせて〜程よいリハビリ的運動をしている。
腰椎に穴が開いているので、転んだり、扱けるのはいけない!!
仕事を止めてまで遣っているリハビリが、これでいいのだと信じて〜ただただ・・・骨が固まるのを待つている。
暑いのだけはどうしょうもない!
しんどい時は横になる====それが腰には良いのだそうだ。

しかし〜〜〜暑い!

クーラーの無い部屋は暑いぜぃ!!

posted by 貝ちゃん at 11:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

腰椎開窓術&抜釘術退院後初再診


施工ネジ.jpg

CIMG9790.JPG

CIMG9953-2.jpg

■腰椎脊柱間狭窄症の手術をしてから、本日退院後約1ヶ月半で病院に再診に行って来ましたな。

現在の体調の様子を話し・・「臀部の痛み」「間欠破行」が消滅している事、痺れが残って居る事を伝えました。
脊髄の圧迫が2~3年に及ぶので痺れの消滅はもう少し時間が掛かると思います。
開窓術&抜釘術後の腰椎の「空洞」は1年後の経過で埋るのだそうだ。

術後装着していた「軟式コルセット」の装着を外す許可・・お風呂の湯殿にも漬かって良いそうだ。早速コルセットを外し、外した状態での歩行や自家リハビリを試行する。
やはり「抜けた!」感じは少し不安だ。
これも慣れだろうから〜これからも暫くは「重いものを持たない」「捻らない」のに気をつけて〜行こうと思います。
いよいよ本格的なリハビリの始まりだ。

家で久しぶりで風呂(湯殿)に入った。
やはり湯に漬からないと風呂に
入った気がしない。。いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

◎写真の説明
上=8年前に「腰椎すべり症」で手術をしたときに入れたネジの図です。

◎真ん中の写真=今回の手術で抜いたネジです。
私は年齢が67歳でこのネジは8年間入れたままでしたが、今回「腰椎の開窓術」を行うのに相まって、ドクターが前のネジはどうしますか?って言われたので〜序に抜いてくださいって、抜いて貰いました。
ネットではこのネジを装着ご抜くのか?入れたままがいいのか?いろんな話が載っていますので、私の場合に限ってコメントしておきますね。
8年も放置後に抜釘するのは長く据え置きすぎではないか?
ネジを抜く事===そのもののが大丈夫か?何の不具合も無いのに〜抜く必要が有るのか?・・すこし考えましたが〜この機会を逃したら改めて「抜釘手術」をするのも大変だから・・・今回「開窓術」をする序に抜いてもらったものです。

「抜釘術」は執刀医が抜くのではありません、(今回の場合)専門の業者が抜きました。
これは手術前に「抜釘術」をする時、専門の業者(?)が手術室に入って「抜釘の作業」をします・・lって説明を受け、「手術スタッフ以外の人が手術に立会いネジを抜く作業をします」って説明をうけました。・・私は「それでお願いします」って了解のサインをしました。
ってゆうか?
ネジを入れる=抜くって相当難しい手術なんだと・・・思いますね。
兎に角、私は8年後にネジを抜いて貰って〜上手く抜けその後何の不具合も今のトコは無い!って事ですね。

◎下の写真=抜釘術を施工して、ネジが無くなった本日のレントゲン写真です。
「白く横長」の物は8年前に椎間板を摘出した後、「自骨」を入れた器です。
ここから骨が出来て現在は上下の骨は繋がっている・とおもいます。

あくまで私の場合は・・って事でコメントしましたので、宜しくお願いします。

私は24年前に「頚椎のヘルニア手術」、8年前に腰椎すべり症の手術、今回の脊柱間狭窄症の手術・・これで脊椎の手術は3回目・・です。バッド(下向き矢印)ふらふら

やはり手術をすると体には無理が掛かると思います。
今後は他の場所等で再発が無いように腰の「強化」の為のリハビリは確りして行きたいと思います。
さあ〜〜〜〜〜〜〜っ明日から又ウオーキングを頑張ろう!







posted by 貝ちゃん at 23:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

脊柱間狭窄症手術をして退院後1ヶ月

■脊柱間狭窄症手術をして退院後1ヶ月が経過しました。
術後の経過は「痺れが残存」しているものの、全く軽快に痛みが消失して・・後は「開窓術」「抜釘術」後の骨が埋る?のを待っている。
多分3〜6ヶ月は掛かるかな?もっと?
退院後の生活指導では、腹筋と背筋を鍛え、ウオ~キングもやる・・そして腰は「捻らない」「重いものを持たない」って教わったわけです。
退院直後は仕事に復帰したものの、今は仕事も止めて「術後の療養中」って事でしょうか?
やはり少し腰に力が加わった状態に成ると痛みが発生する・・「退院後指導」を遵守する方が此処は良いと考えています。

折角手術が上手く行っているのに〜術後の無理が祟るって事にはしたくない!
オラの年もいっているし====無理は禁物だ!

退院後装着しているコルセットもしたままだ。
来週明けには病院へ再診。

其の時更にコルセットの装着をするのだったら〜それでも良い・・医師の指導に任せよう。

無理は禁物〜〜〜〜其れで行こう・・うんっ!


posted by 貝ちゃん at 11:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

脊柱間狭窄症術後1ヶ月経過の記録

■先月7日に入院し8日に手術した「脊柱間狭窄症」の「開窓術」と「脊椎固定ネジ」を取り除く「抜釘術」をして1ヶ月が経過した。
今月4日頃手術をした後のテープってゆうのですか?昔の術後の縫い合わせ?・・其の所は今は「抜糸」はいないので、縫合した所にテープを貼ってそれが〜自然に脱離したら〜それでオッケーとなる。
それが最後の一枚が4日に剥がれてたのだ。
現在はお風呂の湯船にはまんだ入れない状態だ。
腰には昼間の活動時間には「軟式コルセット」を装着をして動いている。
22日の再診までこの状況が続く・・。

退院後の自主的リハビリ運動メニュウーを毎日遣っている。
に腹筋&背筋の強化だ!
仕事の無い日はウオーキングをしている。
2キロ位は歩いているか?
コルセットを装着したまま歩くので、歩きそのものがギコチナサガある。
腰の動きを抑しているので・・こんなものか?
中央体育館のドームの上(グリーンヒルズ)にも登っている。

術後に残っていた、「間欠破行」の症状や臀部の「坐骨神経痛」の痛みも、ここ最近無くなっていることに気がつく。
右足の痺れは残って居る。
やはり1日が終わった時間帯に「痺れ感」が強い。
しかし一晩寝て休息を入れると「痺れは薄らいでいる」これもありがたい。
やはり年内は日薬かな?

●腰をひねらない
●重い物を持たない
●同じ姿勢を長く取らない・・座る、立つ
まんだ当分この注意事項は厳守して生活しなくてはならない。
・・仕事をしているので、自分で考えて注意しなくてはならない。
手術して削った腰椎には穴も開いたままなので、転倒等も注意が必要だ。
こけて腰椎に強い力が掛かったら「腰椎」は壊れるだろう。
ネットでオラが今回施工してもらっった術式を調べてそれが解った。

無理をして痛みが再発しては元も子もない!
今が大事な時期なのだと自分に言い聞かせている・・うんっうんっ!

posted by 貝ちゃん at 17:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

抜釘術のネジと退院以後の記録

CIMG9781.JPG

CIMG9782.JPG

CIMG9783.JPG

CIMG9789.JPG
■5月20日に入院していた病院で「脊柱間狭窄症」の圧迫していた骨を削る「開窓術」と、8年前の腰の手術をした時には入っていたネジ(脊椎固定ネジ)そ抜く手術=抜釘術をしてきて退院し十日程が経過した。
現在は腰に軟式コルセットを装着し生活し22日から仕事にもでている。
十日の内7日は仕事にでるというシフトだったのだが〜これが無茶なのか?どうか?
やはり術後の仕事は力仕事ではかかったのですが・・けっこう後半はキツかった。
20日に退院して22日に仕事に入りますと担当のドクターにお話しをして、こういう仕事ですと言って・・これには特に駄目!の話しは無く無理をしないで、腰はひねらない!重いものは持たない!
しかし1日
事務的な仕事をこなして帰宅すると・・けっこう「痺れ」が強くなる。
1日座っている仕事はやはり腰には良くないそうだ。

時々横になって休んで下さい・・看護師さんに言われた!==これって仕事的には流石に無理だ>
6月に入れば2~3日休ませて〜ってお願いし本日からは3連休だ手(チョキ)

☆リハビリは・・背筋。腹筋を鍛える退院時に指示されたメニューを毎日こなしている。
勿論=自転車に乗る、歩く・・リハビリは毎日励行している。
腰にコルセットをしてのウオーキングなので歩きにくいが頑張っているのだな。
しかしこれが結構夕方には腹回りが圧迫でかゆいんだよね。
でも「外して良い」指示が出るまで頑張らねば・・んっんっ!

写真のネジはこれがオラが8年間腰に入っていた腰椎固定用のネジです。
これが実際結構大きい!
えっ!こんなのが入っていた??って少しショックだった。
このネジを「取るの?」そのまんまにしておくべきなのか?・・自分的には判断出来なかった。
後日ネットでこの「抜くネジ」については二分する意見があって、皆さん、抜くべきか?抜かざるべきか?
オラは術前の説明でこのネジの処遇については、腰を開けてみて抜いても良かったら抜いてください。
其のままネジを着けたままの方が良かったら抜かないでくださいと言ってお任しました。
手術後ドクターが袋に入ったネジを持ってきて女房君に、これって要りますか?って・・ご主人が欲しい?って要っていたそうで〜〜渡されたそうだ。
確かオラは言ったよう??覚えていない?
このネジの場合イロイロなお話しがあります。
チタン製のネジで体の中に医療用のネジではありますが矢張り体的にはある種「異物」です・
オラは今回あんまり懸念の話を調べないで抜いた!
これからは抜いた後は穴が開いているので暫く(相当の時間)穴が埋るまで頚椎が弱くなっているので無理は禁物だ!
今回の手術で椎間板は無事なのでネジは入っていない。

脊柱間狭窄症の開窓術をして脊髄を圧迫していた骨・を削った。序に
ねじを取った・・そんな感じで望んだ。
ネジを取って術後の痛みもう無い!
術前の間欠性破行の症状も消えた!
長く脊髄を圧迫していたので痺れ&坐骨神経痛は少し残っている・・年内は日薬だろう。

退院してから今回受けた手術の勉強を・・今しています。
本当は術前にして置かなければならなかったかもね。

リハビリを確りやって、ドクターの注意事項を守ってこれから生活をしていく。
腹周りのダイエットも重要な注意事項だ!ふらふら

☆☆この投稿は私の個人的な記録=備忘録として掲載していますので、宜しくおねがいしますね

■花は我が家に現在咲いている「透かしユリ」と「孔雀サボテン」です。
ネジだけの写真では愛想が無いので添えました・




posted by 貝ちゃん at 11:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

LOVEROG投稿3000回記念投稿「腰椎すべり症を克服」

■此のところ「LOVELOG投稿3000回」に向けて、記念投稿は、何にするか?って考えてきた!しかし&しかし!
今その投稿を書いている状況は「微熱」があって昼からず〜っと寝ていた。
会社を休んで腰の手術の定期診断に朝かお出掛け・・もう
術後

2年半の経過って事で、本日「完治宣言である」。

骨も殆ど引っ付いているようだな。
今回もレントゲン写真をデジカメで撮ってきたんやけど〜見た目?前に投稿したのと違いが良くわからん(写真が小さい)ので掲載は止めた。

「頚椎すべり症」が今回の病名なんだが〜先の(19年前)の頚椎の手術と似たようなお話に成るので、まとめてカテゴリーは「椎間板ヘルニア」とした。
これも・・ここにこのカテゴリーで投稿する事は多分今後=ないだろう?・・いやっ「無い!」であってほしい!

術後の経過は本当に万全で、有り難いほどだ。
世間では術後の経過に緩慢な復帰でいらだつ方もいるという。
首と腰「頚椎&腰椎」を人生で2回手術した・・お陰で様で2回とも成功して、普通の回復で今日まで来る事が出来たのは有り難いことだ。
「脊髄を手術」をするという事は、結構素人なりの過剰な不安が過ぎって(よぎる)心配も掛けた。
今は年相応の「ドンくささ」は有るがそれはそれ〜しゃないやんなぁ〜〜〜♪

こう言う投稿は自分は巧く言ったからって、人様に似たような症状、を日常なさっている方には、何とも言えないもどかしさが・・ある。
体の大事な脊髄に触れるからだ!

手術は最後の最後の手段である。

手術以外で、他に症状が緩和する事があれは、その選択肢の存在は大きいと思います。

あわてず・・十分理解して考えて〜「手術をせずにそのまま行く!」のも重要な選択肢だとおもいます。


拙いブログに寄せられた友情に感謝申し上げます
出来たら、継続が良いのだろうけど流石にこの先は解りません・・ので宜しくお願いします。
posted by 貝ちゃん at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

脊椎すべり症術後・腰の写真「2年経過」なり

■腰の脊椎が2本のネジで止めてある。
これはオラの腰椎5・6(?)の腰椎すべり症の手術後2年目の写真で(レントゲン)す。
ねじとねじの間の「物」が椎間(脊椎と脊椎の間)に骨が生育するのを補助する(出来やすくする為)道具である。
だいぶ骨成分が発育しているのですが〜最後は上下がくっつくのだそうです。
術後の経過は順調なので今年の3月で病院へは最終となります。
大体3年をめどに骨が出来ると聞いてはいたのですが〜、椎間板が全く除去されている所に骨が出来る==やっぱ時間が掛かるとですな。

まぁ〜このネジのお陰で仕事や日常生活が難なくできているのですな。

レントゲン写真って携帯で撮るの難しいんだよね。
変に走査線が入るし〜横では主治医の先生が写真を撮り終えるのを待っているし〜オィオィ!〜〜〜〜〜♪カメラたらーっ(汗)

▲画像を削除しました==以前アップした写真と大して変わらないので・・。汗



posted by 貝ちゃん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

世界の名医

■テレビで「心臓」や「脳」「特殊な病気」の名医が紹介されていた。
「MBSテレビ」

術式が難しくて「お断り!」する病院や先生が居る中で、難手術を日常的に手がけて居る「名医」が存在する。

「藁おも掴む思い!」で先生を尋ねる・・何回も断られて・・挙句に辿り付く。
諦めていた病気が回復すれば「名医」どころか「神様」「仏様」以上だろう。

医学の進歩は素晴らしい・・特に日本は「臓器移植」以外は、世界1流のレベルだろう。

オラも昨年の今頃は手術前で・・。
★歩けない!
★立つて居れない!・・のが嘘の様に回復した。
「間欠性は行」の症状が全く無いのだ。

テレビでのドクター=何事も早めが肝心だそうだね。

名医でも、グチャグチャに侵食された病巣は、どうしょうも無い・・そうだ。

健康チエックは日常から〜しましょう〜。グッド(上向き矢印)

posted by 貝ちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

すべりませんように「CT検査」をしたよ。

■きようは朝から病院へ・・。
間もなく「腰の辷り症=すべりしょう」の手術をして間もなく1年・・経過を見る為にCT検査をする為・・病院にいく。
腰椎のCT写真を見たのだが〜良く解らん!ふらふら

★主治医の先生
大丈夫ですね・・順調に「骨が増殖してますねグッド(上向き矢印)」・・手(チョキ)

★椎間板が無いから、其処に骨が増殖されるのをまっていますな・・3年は掛かるそうだ。

後=2年は罹る予定・・だ。パンチ

久し振りの病院・・みなさん=なんだかんだ・・で、たいへんだね。

こう云うブログを書くと世の中「腰の調子が悪い人」は結構多い!
出来れば「手術無し」で軽快すれば良いのだが〜どうしようか?思案されているかも。

手術は最後の手段・・ではある。

オラは「脊髄」を2回手術したが〜(首&腰)運が良いのか?順調だな。わーい(嬉しい顔)

みなさんお大事に〜!グッド(上向き矢印)

あっ!・・オラもおだいじに〜。ひらめき

posted by 貝ちゃん at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

「全マ」でも耳は聴こえる

■他所のブログで手術中に好きな音楽を・・っう事を聴いた。
それで思い出したのですが、オラが昨年腰の手術をしたとき麻酔科の看護師さんが病室へ来て手術の段取りを説明に来た。
その中で手術中に何か?好きな音楽が有れば掛けますが?・・って云われた。
勿論オラが好きな音楽はハワイアンとか、タンゴとか・・童謡・いろいろある。
しかし手術を執刀する先生は30代半ば?・・音楽の好みが違ったら〜と考えた。
ましてや、脊髄の大事な神経をどうしても触れなければ成らない手術である。
そんな時「ハイテンポ」の音楽で手元が〜〜と考えてしまった。
希望は当り障りのない「癒し系」の音楽でお願いしますとお願いした。

人は意識が無くても「音は聞こえる」と聴いた事がある。
手術はゼンマ=全身麻酔で全く何も感じない内に手術は終了する。

やっぱ変な曲は手術室では似合わないよな〜多分。
ふらふら

みんなだったら、どんな曲を流して欲しい・・かな?

その前に全マの手術がイヤっ!==ごもっともだす。バッド(下向き矢印)
posted by 貝ちゃん at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

冬の水泳は良いもんだ?

■土曜日の夜娘が通っている「大阪プール」へオラも行く事になった。

まんだ春には少し早い==室内プールだから、室温は32・5℃。
水温31・5℃位のコンデショんである。
そんなに寒い感じはしない。
でも1時間位するとやっぱ==少し寒いぞ!
1時間半で帰って来たのだが〜、腰の調子も有って、水泳はどうよ?

最初腰を傷かって・・平泳ぎで沈みそうになった。
なんとか、背泳ぎとか、顔を付けての平泳ぎで泳げた。
「クロール」とか「バタフライ」は過激なので控えた・・浮力が有るので腰には力が軽減される・・んじゃなかったっけ?

水泳=腰に良いのか?良くないのか?・・わからへん!
調子が悪かったら〜よそうかな。バッド(下向き矢印)


posted by 貝ちゃん at 23:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

すべり止め

すべり止め

■すべり止め=世は正に受験シーズン真っ盛りである。
合格したり、「すべり止め受験」をしたりする。

腰椎の「すべりを止める」為にネジで固定してある。
これは受験ではないが〜〜〜。

すべり止め・・である。

皆さん=この写真の様に滑らず合格すると良いな〜〜。るんるん

☆画像は「右クリック」出来ません。。


posted by 貝ちゃん at 21:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

腹筋と背筋を鍛える

■毎日歩くようになって、1ヶ月になる。
回数や強度も徐々にアップしてきた。

最初は「15分」だった歩行も今は45分、日曜日のお休み日には、2時間半=歩く!
流石に「足元」がふらつく位になる。バッド(下向き矢印)

「歩く」は、このまま順調に消化し、来月からは「腹筋」「背筋」を鍛えるストレッチをはじめよう。
もっと早くにしなければならないのだが〜、どうも「レントゲン写真」を見ると、あんまり強く出来無い!少しずつユックリすればいいのだが〜、その兼ね合いが〜解らん。

腹回りをもっとスッキリせねば。。もうやだ〜(悲しい顔)




posted by 貝ちゃん at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

年内最後の診察日

■きょうは診察日っうこってす〜。
朝から病院へ・・何人かの入院時代の知り合いに逢ったものだ。

どうしても「内科」に関わる患者は入院も長引きそうだな、メドすら危うい。
しかし希望を持って療養を・・ガンバレ!
整形外来で見かけた元入院患者は、変な装具も取れてリハビリに精を出しているようだ。

オラは順調に経過・・だが〜骨がひっつくのはもっと&もっと先・・だから〜「コルセット」も一応外して良いのだが〜仕事が肉体労働(もうやだ〜(悲しい顔))だから〜仕事中だけでも装着する事とした。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

次回の診察は「新年1月だ!」

会社帰りに大阪市中央体育館の山登り=2回登ったよ。
=心臓の動悸は「すこぶる良好だ!」ヨシヨシ

明日も山の登りをしよ〜っとグッド(上向き矢印)るんるん

明日の事をいふと「鬼が笑う?」・・へっ?soononend(←これって何?たらーっ(汗)




posted by 貝ちゃん at 23:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

あぁ〜明日は診察日

■年内最終と思しき「診察日」が明日である。
退院後も順調に推移し内科的体調も良好===。

明日は保険関係の書類に証明を貰って「一段落」ってとこか?

な〜んか間際になって書類を見ていたら、もっと早くに済ませておけば良かったなり的な様相しかりである。

骨が確り出来るのは「1〜3年」っうだけ有って、この先まんだ油断は禁物・・である。

あぁ〜〜経過2ヶ月か〜?早いな〜月日のたつのは〜。ちっ(怒った顔)
posted by 貝ちゃん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

クリスマスコンサート「大阪船員保険病院」byイル ネイロ

クリスマスコンサート
■夕方7時からクリスマスコンサートへ行った。

大阪船員保険病院の1階フロアーが会場だ、よく病院内でピアノや声楽のコンサートが報道されてみた事がある。
たまたま体調が悪くて入院生活を余儀なくされている皆さんに病院からの患者様への「癒しの一時」のクリスマスプレゼントである。

今日は「イル ネイロ」といふ、ギターとソロの二人が持ち歌やクリスマス曲を披露するのだ。

聴衆は殆どが患者なので、日頃の厳しい病院生活を寛いであるようでもアル。

病院という場所柄、「歌を確り聴く」空気が満ちている。

・・」そこには、チャラチャラした空気は・・無い!るんるんイベント

☆写真には写ってないけど、本当はもっともっと一杯の人々がコンサートを楽しんでいますな。

☆透き通った素敵な歌唱を奏でる・・。
イル ネイロ(iL NeiLo)さんのHPはこちらです。
posted by 貝ちゃん at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ユックリ歩こう貝

■退院後極力リハビリを兼ねて歩く&「小高い山登り」をする事を日課にしているのでございます。

最近朝晩はチャムイので〜〜。

☆歩くのをユックリ歩く。

☆「大阪市中央体育館の山」(この体育館はドーム上になっていて頂上まで登れる)登りは、直線で一気に頂上まで登らず「らせん状の道」を登る事にしましたな。

今日から〜。

らせん状に登ると、今迄直線で一気に山頂を目指していた時に有った「胸のドキドキ&バクバク」がないのである。

肥満気味血圧高い=ので暫くこのような作戦で行こうとおもいます〜〜〜っるんるん

手(チョキ)・・血圧よ〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




posted by 貝ちゃん at 10:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

不思議な・・何?

何だろう?
■入院中には気晴らしに屋上へは結構行くのだな==用事も無いのに〜:汗

屋上は普通「陸屋根」って平らな造りになっていて〜散歩したり物干し台なんかが〜ある。

しかし〜これって何よ?

病院だから結構足腰がおぼつか無い人が〜通る。
そんな場所に無造作に設置されている==何?

夕日に照らされて存在感だけは〜在る:ひらめき

これが何か正体を聞いてくるのを忘れたぞ。
この病院関係者様==此れってなんですか?
設置してある意味って何?

・・で、この病院って何処?・・解らん:もうやだ〜(悲しい顔)

この物体の正体が判明したって、どうって事はないのだが〜気になるし〜。exclamation&question
posted by 貝ちゃん at 18:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

病院屋上からの夕日1

病院屋上からの夕日
■11日の手術の後、13日からはリハビリが始まる。

自力でトイレへ行くのが目標だ。
さ〜それはなんなくクリアー出来たものの、もう動けるとなると今度は行動範囲は「病院館内」に限られてくる・・これが結構億劫になってくる。
地下の売店に行ったり、屋上に行ったりするしか無いのだな。
ま〜リハビリと称して只=ひたすら〜ウロウロするだけである。ダッシュ(走り出すさま)
しかし毎日のお天気の良い日には、大阪湾に沈む夕日が病院の屋上からすんげ〜綺麗いく見える==何度か写真は撮った。

posted by 貝ちゃん at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

退院記念

飾り細工
■約3週間の手術入院期間を満了し本日退院してきました。

お見舞いとか、励ましのコメント・・本当にありがとうございました
これから暫くは「帰宅リハビリ」を持って「骨が完全にひっつく」のを待ちますネ。ふらふら

これからの事等問題は山積している。

ブログをボチボチ遣りながら考えていこうと思います。

★画像は入院病棟のナースステーシヨンに有った、患者の先輩(?)が作ったとおぼしき「飾り細工」です。
結構暇つぶしになったと思われますな。もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)



posted by 貝ちゃん at 21:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

試験外泊中でっせ〜♪

11

■10月9日に「頚椎のすべり症」の手術をする為に入院し11日に「手術」・・経過は極めて良好。

本日は退院に向けて「試験外泊」の為お家に帰ってきたのでありまするな。
約18日振りの我家だが〜少しぎこちなさは有ってもマンズは「良好な帰宅生活」だ。

★家の中を歩く・・良好
★階段を登る・・良好
★街を歩く・・もう慣れたかな?
朝方は路面が少し雨の為濡れていたで少し気を付けて歩かないと「滑る!」感じがしたなり。

術後の強固な「コルセット」を装着したままの歩行・・もう少し此れに慣れるのが時間が必要かも。

明日には一旦病院に帰って29日には退院・・します。

入院中にコメントを戴いた皆さん=有り難うねわーい(嬉しい顔)

レス・・少し待ってね。

画像は病院食「昼食」なんだけど〜結構美味いんだよねこりが〜。手(チョキ)



posted by 貝ちゃん at 21:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

高額医療申請したよ

■入院手術の為の予備検査をする為に今日はお仕事をお休みした。

午前中は「麻酔科の診察」午後からは、心エコー検査と単純CT検査を受けた。
問題が無ければ来週から入院の運びである。

・・で、問題は入院手術の費用なんだが〜貧乏所帯なので政府管掌保険「社会保険」の高額医療保険を社会保険事務所で申請をしてきた。

或る一定額以上を超えた部分を政府で面倒を見てもらう==制度である。
A・B・Cと3ランクが有って「適応」が認めらた。
(ランクが解ると所得が範囲が解るので書かないのだ)

簡単な手術ではないから、(慎重を期す)費用もそこそこかかるだろう。
政府管掌保険の高額医療制度=オラは知らなかったのだが〜70歳以下でも最近適用されるようになったそうだ。
(該当者で詳しくは、社会保険事務所で聞いてね)

病院で「費用は幾らぐらい?」・・って聞いたら教えてくれたのだ。病院

まんずは、準備完了かな?



posted by 貝ちゃん at 18:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

転院

■個人病院の整形外科で思わぬ事態が起きて近所の総合病院へ転院することになった。

今度は脊椎クリニックの専門医先生の診断を仰ぐ為である。
来週の連休明けに「脊椎の専門医」先生の診断を受けて来月には入院となる事と思います。

手術を免れるものならそうしたのですが、状況が厳しいようだ。

そんな状況で「楽しいブログ」でも有るまいにって事で・・ブログをサボります。ふらふら
出来たら保存の画像がドッサリこんと溜まっているので・・アップ出来たらと思います。


宜しくお願いします。病院

posted by 貝ちゃん at 18:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

硬膜外ブロック注射5回目

■やっと先月から受けていた腰椎の椎間板ヘルニアの「ブロック療法」なる「硬膜外注射」の5回目を本日午後から仕事をお休みして受けに行った。

取り合えず腰の痛みを取る=確かに腰の痛みは幸い効ぃているようだが〜ヘルニアから来る「痺れ」とか「筋肉の強張り」や歩行障害が直らんな〜:もうやだ〜(悲しい顔)

保険で効くのは5回だそうで次回の予約は無い!

今度は一度診察をするように==って事である、どうする?

今度は薬を飲んでの保存療法になるはずだ・・。

3ヶ月をそれで過ごせるのか?

考えどころかも?

主治医の意見を聞く前に自分で「どうするか?」を検討する為に今日は「診察」をしなかったのだが〜。

何を思案しているのだ貝ちゃん?

・・・・・・病院
posted by 貝ちゃん at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

歩く

■夕方8時過ぎからお散歩を決行した。
距離は500メートル=往復で1`といふ距離だな。

「脊髄性間歇性跛行」早い話が、脊髄の血行不良が発生して数10bから数100メートル歩くだけで「歩けなくなる」症状が起きるのだ。
休憩して血行が良くなると又歩ける症状
椎間板ヘルニアを発症しているオラもこの歩けない状態が続居ているわけだが〜、久し振りに以前歩けなかった距離を今日は歩いてみた。

心臓はバクバクでいかに運動不足か・・思い知らされる結果となった、しかし今回の体調不良が「内科的」要素?・・を調べる為に内科で「心電図」を撮っているので、心臓のバクバクは問題ないと思う。

・・で以前は500メートルの距離を完歩出来なった距離を今日はなんとか歩く事が出来た
(間歇性歩行障害が出なかった)
これは今施行している「硬膜外ブロック療法」の成果が出ているのかもしれない。

明日は注射の日なので、安静にしとかないかんので、明後日には、又「この距離」を歩いてみよう貝。

注意
この投稿はあくまで個人的な、椎間板ヘルニアによる症状を記載していますので、思い当たる方は「医師の診断」を最優先されますようにお願いします。




posted by 貝ちゃん at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

安静

■生い先短い人生なれど、これから「椎間板ヘルニア」・・コヤツと仲良く生きていかねばなんねべ。

って事でカテゴリーに「椎間板ヘルニア」を新設した。
折しも「硬膜外注」(注射)の3回目の施行があり、昼から仕事をお休みして病院へ行ってきた。
注射の後必ず病院で「30分間」は寝てから帰宅・・と指示される。
病院によっては「1時間」=寝て帰る・・のも普通だそうだな。

どうやらこの「硬膜外注射」は5回受けるようだ。
下世話の話では「5回」以上は保険が利かないらしくってメドは「5回施行」のようだ。

★術の効く?効かない?は全く個人差が有ってそれ以上簸たすら続けても〜〜っうのがあるようだ。
3ヶ月様子見をしたら又「硬膜外注」が行えるともある。
(保険適応)

・・で、効いてるんけ?

一応「腰部」の痛みは軽快している。ひらめき

兎に角今日は「お風呂はダメなり!」

ま〜相変わらず「爆弾」は抱えたまま=ってことかな?爆弾

安静に過ごす==事だそうだ。

副作用は殆ど無い!・しかし安静は守らんといかんな〜〜〜るんるん




posted by 貝ちゃん at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

壊れた!

■何が壊れたんっ?

腰の椎間板が1箇所壊れてんねん。爆弾

「硬膜外注射」をして取り合えず腰の痛みを取るんやけど〜、壊れた「椎間板」は元には戻らんな。

おまけに来月の中旬に向けて「禁煙」を実行中なりよ。
「タバコを吸いながら」「禁煙」をする==そんな怪しげな事に挑戦している。

「悪い所」や「悪い事」を少し改善しようと模索しているのだ。

そんな訳でブログも「不定期」となる=かもかも?

・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


posted by 貝ちゃん at 23:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする