2016年11月05日

八坂神社雅楽と舞

11月3日の文化の日に引越しの後、レンタカーで京都へ行く事になったのであります。
「お墓参り」・・に西山へ。
お天気も良く・・しかし「紅葉」には今しばらくの猶予が・・。
 上が赤で中が黄色・・下が緑・・・紅葉はそんな色付きです・・これを「錦」というんだそうだ。
何処へ行く?
「八坂神社」・・ここは京都四条から「祇園」のぞばで一番便利の良い所だ。
車なので一応駐車場にいれて〜八坂神社境内散策!
ここでは雅楽の演奏と舞の披露が行われていて、丁度良い所を選んだようだ。
CIMG1298.JPG
CIMG1298.JPG
CIMG1301.JPG
CIMG1308.JPG
CIMG1303.JPG
CIMG1319.JPG
CIMG1323.JPG
CIMG1311.JPG
CIMG1326.JPG

本当は雅楽の演奏が聴ける「動画」がアップ出きたらいいのに・・。
「笛」「太鼓」「ひちりき」「笙」・・雅楽の演奏にに必要な楽器が勢ぞろいだ。
雅楽の楽器の正式な名称や説明は「雅楽の楽器等」を検索されましょう
こんなに奏者の近くで雅楽を聴けるのはめったに無い事だ。
各楽器の名称も難しくて変換で出てこない・・。
今日は神様に奉納する舞曲だそうで、雅の世界が東山界隈に響き渡るようだ。


本当は此処から「三年坂」一年坂・・清水寺が近いのですが〜車の移動(駐車)がキツイので今回はこれで帰路に!
紅葉は見なかった・・しかし雅楽の生演奏や舞を見れて〜〜〜ラッキィーな京都観光でした・・いやっ!お墓参りでした。





posted by 貝ちゃん at 21:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

京都でライカの写真展

CIMG9802.JPG

CIMG9833.JPG

CIMG9834.JPG

CIMG9835.JPG

6月2日に京都は祇園花見小路へ行ってきました。
京阪四条から八坂神社へ向かう道中に写真のギャラリーが有ってそこの昔懐かしい友人が写友会の写真展が開催されているので久しぶりに逢うのも有ってお出掛けをした。
ま〜っ腰のリハビリにって意味も有ったのだが~チト距離が長かったかも?
八坂神社ー1.2.3年坂を経て清水寺そして祇園花見小路を経て目的の会場へ。
しかし道中の花見小路の写真の場所には「Leica」の写真展が開催されていたので立ち寄った。
ライカのカメラで撮られた195〜60年頃の白黒写真だ。
中々味がある見ごたえがあった。
友人の写真展は驚いたのは、あれから3〜40年になるのにカメラや写真に愛着を持ち続けていることだ。
当時使用のカメラも1~2ヶ月に一度は動かして調子を見ているそうだ。
う〜んっオラは当時のカメラが何処にあるかも解らない?
全く頭が下がる思いだ。
継続は力なり・・・。
ライカのカメラも動きが悪いのにかこつけて〜動かしていない!!
得るものの多い1日だった。
当日は暑い上に4キロ・・コルセットそして・・無茶をしたかも??
電車の中はクーラーが掛かっていて・・今は風邪を惹いてしまった。
無論病院へ行って薬を・・飲んでいる。
でも〜〜失敗したかも??
パンチバッド(下向き矢印)
今の京都は修学旅行生と中国さんが多い!
此処もか?って感じ?

posted by 貝ちゃん at 21:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

お墓参り京都へ行く

■天気予報では一週間ぶりに30度台の夏日・・お天気がいいので懐かしい女房君と京都へお墓参りに出掛けましたな。
大きな民間の墓地なのでありますが、バスが直ぐ来た!
帰りにも良い具合で来ましたよ。
実はこの墓地は2団体が管理していたのですよ・・バスも2通りのコースが運行されていた。
それがどうも?一社で和解し(合併?)それでバスのコースも1コースでバスを一台増便しての運航となったようだ。
バスを待つ間乗り降りの墓参される人を見ていて感じたものだ。
結構高年齢の人が〜〜多い!
70台〜80台の方が圧倒的だ。
私たちがこの場所に墓地を決めた時は25年位前になるようだ。
当時60歳代前後の購入者が現在は80歳代・・そんな年齢になっていたのだ。
私たち親戚はおばあちゃんが購入時当時は60歳代・・現在は85歳だ。
そんな感じの皆さんが沢山来られているのだ。
この墓地は山を切り開いた場所だから〜結構坂が・・有る。
最寄の公共バス停の名称も「○○坂」という。
やっぱ山の上なんだ!
バスの中で参拝者が言いました・・「あの坂が〜大分きつくなってきた」、「歩いて登れるうちは頑張る!」んだそうだ。
そうなんや?歩いて登れる内はがんばんべ!
毎日ウオーキングで小山を登っていても〜キツイ!
はぁ〜〜〜〜〜〜〜っ、この先どの代まで墓参にこれるか?
わからんな〜。
そんな訳でお疲れで〜帰りには京都観光は・・無し!でした。
皆様お墓参りお疲れ様でした。

posted by 貝ちゃん at 09:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

京都五山の送り火

CIMG9641.JPG


CIMG9642.JPG

■2014年8月16日は「京都五山の送り火」の日でありました。
今年は生憎京都地方は雨模様でしたが、無事催事が挙行されました。
今年は「大の字」が表される「大文字山に女房君と登った事もあって、・・って考えていましたが生憎仕事が有って報道で見ただけでありました。
写真は「大」の字の上の火口から見た京都市内とその上に設えられた祠の写真です。
京都にお住まいの方は「送り火の後のから消し」を求めて登られるのだそうです。
有り難い「から消し」を「火の厄除け」として、一年間精進されるそうです。
私も今年当地に赴きし折に残り少ない・・から消し・・を。頂いて来ましたな。
「火の用心の厄除け」として・・ご先祖様が道に迷わず冥土にお帰りになりますように・・。


posted by 貝ちゃん at 16:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

大文字山登山道入り口

CIMG9621.JPG


CIMG9649.JPG



■先日登った京都の「大文字山」の登山入り口です。
上の写真はJR山科駅&京阪山科駅からの登山入り口方面側の写真です。
下の写真は銀閣寺側からの登山入り口方面からの写真になります。
さぁ〜っこれから465メートルの始まりでござ〜い!
posted by 貝ちゃん at 20:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

朽ちても存在感は在るのだな

CIMG8020.JPG


CIMG8018.JPG


CIMG8016.JPG


CIMG8017.JPG


■先月行った京都下賀茂神社の「糺すの森」に在る古木です。
樹齢数百年と思しき(おぼしき)大木が散在します、中には倒壊の危機に瀕して既に根っこだけになっているのもある。
しかしそこは「世界遺産の糺すの森の住人」だ。
それなりに保護されて、カっての凛とした姿を彷彿させていると観るのはオラだけかな?
パソコンはおろか、電気も無い・・もっと昔、昔の存在だ!
気の遠くなるようなユックリした時間の経過を体験してきた樹木には「朽ちても存在感」は在る。
人間、己の存在感は自分が感じなければ成らないのだな・・痛みや世の災いも生きているからこその実体験なのだから・・。
今日も良い天気だ!
明日からは又少し寒くなるとか?
それも生きているからこその実体験なのだから〜甘受しましょうぞ。

あ〜した天気にな〜〜〜れっ。
晴れ晴れ晴れわーい(嬉しい顔)
posted by 貝ちゃん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

京都下賀茂神社「幸千箱」(さいせんばこ)

CIMG8032.JPG


CIMG8033.JPG


CIMG8034.JPG


CIMG8036.JPG


■3月28日に行った京都の「世界遺産下賀茂神社」の糺の森(ただすのもり)。
その一角に、本殿左側横に「縁結びの相生社」といふ神社が有ります。
この神社の拝殿前には所謂「お賽銭箱」が有るのですが〜この文字が「幸千」と記されている。
幸千?賽銭ではなく?
う〜んっこういふ当て字もええな〜手(チョキ)
千の幸せを呼ぶ「相生社」。
絵馬もなかなか綺麗である・・っうか?お目出度き仕様そのものだ!
相生社の左側には「結び鈴」が左右2本あlっつて、男女が同時に思いのたけを鈴を打ち振って鳴らし願う仕様となっている。
写真は無いのでありまするが、お出掛けのご両人様には親しく願わしゅうございますな。
世界遺産糺すの森の精霊が御祝縁を、取りまとめにならん事お祈りされましょうぞ。

当ブログをご覧の皆さまには「幸多き縁結び」となります事を、ご祈念申し上げて拝礼と拍手をば御奉納もうしあげまする。ひらめき



posted by 貝ちゃん at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

清水寺界隈の暮景

CIMG5193CIMG5187

■元旦の京都清水寺界隈の様子です。
午後5時前だから〜日も暮れようとする頃ですね。
お正月元旦で賑わう街の様子をすっぽり包んで〜暮れようとする感じがよかとね!
posted by 貝ちゃん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

高雄山神護寺の「モミジのじゅうたん」

CIMG4922CIMG4902

■12月3日はおじいちゃんの法事で京都へお墓参りにお出掛け・・した。
お天気は「雨?」・・でも少しのお湿りですんだ。
法事のお墓参りの後は折角レンタカーを借りていたので、紅葉の名勝「神護寺」へ行った。
今年はそれでも「残り紅葉」が有ったりした。
殆どは「紅葉のじゅうたん」と化していた。
もう〜40年ぶりかな〜神護寺は、生憎足元が少し濡れていたので、転ぶと大変なので〜「そろそろ」と歩む。

40年は・・山門の赤い色を自然色に変えていた、「残り紅葉」をしっとりと・・楽しむ。
お土産店や「茶店」も降る雨模様で開店休業状態・・だ。

大混雑する名勝では無くなっているが、しっとりした京都と出逢った感じだ。



posted by 貝ちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

壱銭洋食と焼き職人

一銭洋食4350焼き職人4305

■京都四条河原町にある壱銭洋食をお持ち帰りで買う。
ご覧の懐かしい昭和の香りがする手提げに入れて手渡される壱銭洋食の「お古乃美焼」は、1枚お買い上げでもこの手提げに入れてくださる。
オラ達は丁度食後の時間が経ってなくて〜2人で1枚を買って鴨川の傍で戴いた訳だが〜店内では、1人前を注文し2人で召し上がるのは、OKですので、お腹が空いてなくても、美味しい「お古乃美焼」を楽しんでくださいな。

そこでこの壱銭洋食のお古の美焼を入れてある(持ち帰り)書かれてあるのが、結構気にかかる。

冒険ダン吉・日光写真・日の丸弁当・蓄音器・・・。

懐かしい言葉が並んでいる。

お医者さんゴッコ・・ぅんっ・・?

戦中戦後の御仁には懐かしくても・・若い人には??

店内に流れていたのは、「ダンシングオールナイト」だ。
歌いまするは・・もんたよしのりさんだ!
娘っちにこの曲・・知っている?って聞いたらば・・??だ。
約30年前に大ヒットした曲・・20歳の娘には??・・で、当然か?

ここに書かれた言葉を「ブログネタ」にしても十分使えるかもね。

日光写真なんかは、オラは小学生だった時体験済みである。
冒険ダン吉も漫画で当時読んだことがある。

昭和の良き時代を彷彿とさせる・・懐かしく望郷の念に思いがはせまするな。

物言わず黙々と「お古の美焼」を焼いているのは、焼き職人のおじさんだ・ゲンさんだったりして〜?まさか?
味よし!
焼き良し!

ゲンさん・・じゃなかった、味職人の眼がキラリと光り出来栄えを疑う事は無い・
美味しい「お古の美焼」壱丁・・焼き揚がりまして候。




posted by 貝ちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

壱銭洋食・お古乃美焼

店頭4302

■京都・四条河原町祇園に「壱銭洋食」がある。
関西でいふ「お好み焼き」なのだが〜此処では「お古乃美焼」となる。
店先には戦後の良き日本を彷彿とさせるデコレーシヨンが多彩だ。(画像)

このお店・・なかなかユニークで面白いんだな。
お古乃美焼の味は?・・メチャ美味いで〜〜〜〜るんるん

壱銭洋食リンクはこちら
posted by 貝ちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

花見小路の郵便ポスト

祇園花見こう路4331

■昔なつかすい丸いポスト・・?
ここは京都祇園花見小路の一角に鎮座する丸ポストは今も現役で、チャンと集配業務も行なわれている。

CDやDVDを郵便ポストにポイするだけで、借りたCDやDVDが返納出来るという昨今・・勿論この丸ポストに投函しますればチャンとcdやDVDはレンタル会社にお返し出来るのだ。

一方・・メール便と称して従来の郵便業務が民間の集配会社で安く届く時代だ、こんな時代の変遷を丸ポストはどう見ているのだろうか?

通話や意思の伝達が簡便で早く成った・・映像の双方送受信で会話だって出来るのだ。
インターネットの便利な時代が益々高速化大容量交信が出来るようになった。

その内人間が飛行機に乗らなくても、1人で外国にお出掛けできる時代が来るのかもしれない・・鳥のように。




posted by 貝ちゃん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

縁切り神社 京都「安井神社」

悪縁斬り祈願4342安井神社4336

■人は生きている限り「良縁」に恵まれたり・・はたまた「悪縁に遭遇」したりする場やいが得てして有る物だ。
京都の「悪縁斬り神社」で有名な安井神社へ行った。
2回目?・・今回は祈願をする人が列をなしている、人との関わり、病気平癒、おおよそ悪縁とならしめる事から逃れる事は、少なからずあるものだ。
オラ的には丁度体調が今一で・・願い事は「目まい退散」が願い事になるのだろうか?
写真の孔を潜って「悪縁を斬る」のが作法?なのだが〜流石に女性が圧倒的に多いので遠慮した。

★世に縁切りの種は尽きない・・感じかな?

しかし同神社は悪縁斬りだけじゃなく「良縁祈願」をも受け付けている。

つまり悪縁を断ち切った暁には、良縁を授かる・・っうことですなっ!




posted by 貝ちゃん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

鴨川のカモ

CIMG4296鴨川・川原4353鴨川の鴨4352

■23日秋分の日・・本場「鴨川のカモ」ですな・・・なにか?

鴨川は上流が「賀茂川」で下流の合流以後が「鴨川」だそうで〜ま〜っ「かもがわ」でお好きな方でよろしいんじゃないでしょうか?

posted by 貝ちゃん at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

京都の風景

河原町4310

■好天での似合いますな〜和傘の日傘・・。

ここは京都・四条河原町祇園さんの近くですな。
posted by 貝ちゃん at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都・四条大橋と南座

鴨川・四条大橋4290

■秋分の日の今日は京都へお墓参りに・・行く。
体調が悪いので〜どうか?・・朝方娘っちが行くのに出くわし同行することになる。
一応・・「目まいの頓服」を持参。
お墓参りにの後時間が有ったので〜京都見物に行く事になす・・大丈夫か?オラ?

お天気は上々・・気温も絶好鴨川に掛かる「四条大橋」だ、右手にはご存知の「南座」正面は目指しまする・・「八坂神社」である。

秋の京都・・よろしおすな〜〜〜〜〜〜。
posted by 貝ちゃん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

JR京都駅前付近の風景

JR京都駅正面付近

■先日春分の日の21日の京都駅前付近の写真です。
雨模様ですが〜チト人や車が少ない?・・偶々です〜カメラポジジシヨンの両サイド裏側は「東本願寺」が有り・・凄い人です。
真ん中の低い建物がJR京都駅・・右の建物は「淀橋カメラ」ヤッパ駅前の一等地に存在してるんやね〜!
京都駅は良く利用したのだが〜この角度から駅舎を見たのは〜初めてかも?

京都タワーはやっぱ・・ろうそくの姿(カタチ)をしているそうだ。

posted by 貝ちゃん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

嵐山の12月

嵐山2684

■12月の嵐山(京都)です。
遅い紅葉を求めて人々が・・イッパイだ、名物の人力車もフル稼働・・漕ぎ手のお兄さんは健康そうなたくましい若者だ。
商売とはいえ体力勝負の世界・・名所旧跡の案内口上も軽やかだ。
逞しい(たくましい)彼らを見ていると、ある種日本の将来は明るい事を感じるのはオラだけだろうか?

京都探訪の節には是非どうぞ♪

舞妓さんのお姿散策もあるようですな。
posted by 貝ちゃん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

渡月橋・・見りゃ解るでなぅ。

渡月橋2677

■この画像は京都嵯峨野の渡月橋であります・・日曜日で好天に恵まれし当地・・エライ人が沢山お出でだず。
従って〜この『橋の名前」を写すのに待ちました!!

紅葉は無いの貝?

・・此処には〜無い!ふらふら
posted by 貝ちゃん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

京都「五木茶屋」からの紅葉

嵐山2674
■もう京都の秋も深い・・人々は残り紅葉を求めて京都へ・・。
あの五木茶屋横の紅葉もすっかり「紅葉が」満開(?)だ。
実はこの橋では何時来ても〜釣り竿を垂らす御仁がいて御座る。
今日は観光客に竿を預けている・・幸い釣果が・・釣り人も、竿を預けられた観光客も嬉しそうだ。
釣果の主は・・「10センチ」位の鮒だそうだ。
この鮒・・釣り人が帰る時は「リリース」(放流)だな・・多分!!
posted by 貝ちゃん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都・渡月橋と影二つ

渡月橋2678
影二つ

■京都の12月初めの我が家では、お墓参りで京都を訪れるのが通例となっている。
今日はお天気も良く「紅葉」もまんだ残って居るようだ。
観光地嵐山「渡月橋」は大層混雑・・これもこの時期の京都の風物詩か?

秋の午後はお日様の影もご覧の通り・・深くなが〜〜ぃ!
或る夫婦の2ショットだな。カメラ
posted by 貝ちゃん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

京都 高台寺梵鐘(ねねの寺)が交換される

■京都の「ねねの寺」で有名な高台寺の梵鐘(除夜の鐘)が400年ぶりに老朽化に伴って取り外し交換される。
今日は取り外しがなされた。
「八坂神社」から「清水寺」へ向かう「参捻坂:さんねんさか」直前にある。
2008年の6月に我が家族で当地を訪れた事が有るのだが〜「梵鐘の写真」をブログでアップしてない・・撮影はしたのだが〜!

ニュースは此方

今頃の京都は市街地にも紅葉が入り「秋の京都を愛でる」には良い季節だ。
週末は沢山の人で一杯だろうな〜。
posted by 貝ちゃん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

京都 上賀茂神社 (葵祭り)

CIMG0541
CIMG0521

■本日は晴天の京都で開催された京都三大祭りの一つ「葵祭り」が行われてそうだ。
京都御所から上賀茂神社までを時代装束の行列が繰り広げられる。

先月上賀茂神社を訪れた・・その時の印象(写真)でありまするが、今日は大層な人出だったのだろう。

★写真は上賀茂神社の鳥居(上)と、本宮です。
今日は大阪で所要が有って〜・・行けなかったな。


posted by 貝ちゃん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

路端にかわゆく並んで、ハィっこんにちは〜っ♪by京都・天龍寺

CIMG0426


■道端の水路脇に整列しました。
カワユク並んで〜ハィこんにちは〜♪
京都:嵐山電鉄「嵐山駅」前の道路わきに、此処を訪れた皆様を笑顔でお迎えします。

よう〜おこし〜嵐山へ

水路に流れる水流の水音が〜晴れた京都に
囀る(さえずる)。
心地よい瞬間だ!

間もなくゴールデンウィークだ。。ここも心斎橋の人だかりの様な状態になるのだろう。
それでも=笑顔でおいでやす〜っわーい(嬉しい顔)
posted by 貝ちゃん at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

阪急嵐山駅に大阪市地下鉄の電車がポン

阪急嵐山駅
■この画像の何処が珍らすいのかと言いますると、
まんずこの駅は紅葉真っ盛りの11月の京都・阪急電車嵐山駅であります。
そこにある電車は「大阪市地下鉄の電車」なのであります。
通常は大阪市地下鉄の電車はこの嵐山駅には来ない!・・のですな。
「天下茶屋:大阪市」⇔「嵐山:阪急」間を紅葉のイベントで特別に直通で仕立てられた・・のです。
電車が珍しいのでなくて、来ている電車の止まっている駅が珍しいのであります。

良く解らん説明やけど〜〜そういふ事です。

本当は当日混雑防止のために、ホーム上での写真撮影はお断りーーなんですが、オラは正規の切符を買って電車に乗る・・そこにこの電車が・・居た!
ただそれだけですな。
posted by 貝ちゃん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

るり渓について・・。

■本日訪れた「るり渓」は京都府南丹市薗部町にある、自然公園である。
滝や岩場が自然の渓谷美に点在している風光明媚な自然公園である。
標高500メートルだから〜結構高い位置に存在し全長4キロが名勝地として訪れる人を和ませる。
下から上手方向に散策すれば上部には、「るり渓温泉」が旅人を迎え入れてくれる。
今日は温泉には行かなかったが〜(入らない)何時かは再度訪れてみたいとおもいまする。

オラが小学校の時の秋の遠足で観光バスで当地に来た記憶が〜〜〜〜特に・・ある!
しかし残念ながら〜記憶が全くない「るり渓」といふ地名だけが老いぼれた頭脳の片隅に残像として残る。

上の「るり渓温泉」から〜少し下ると、おされなケーキ?お菓子工房が有って・・寄ってみた。
パンを買って裏庭みたいな所に石の動物や東南アジア系の塔が・・ある。
人は全く・・いない!
小さな池には氷が〜〜〜張っている・・さぶいはずだ!!

本当はさまざまな〜名勝地が散在するのだが〜季節が季節だけに巡る余裕が・・ない、、ちゃむいので!

「るり渓」で検索方・・よろしく!
posted by 貝ちゃん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

阪急京都線「天下茶屋」⇔「嵐山」臨時電車

■阪急電車「嵐山駅」に着いたら〜駅員が駅ホームで写真を撮らないでくださ〜〜〜い!・・って盛んにアナウンスしている。

・・なんで?

オラが乗って来た電車の反対側に止まっている電車==それは紅葉の時期に合わせて臨時電車がでているようだ。
大阪の地下鉄「天下茶屋」駅と「阪急嵐山駅」を直通で結ぶ臨時電車だ!
・・それがマニアには珍しいのだそうだ。
大阪の地下鉄「天下茶屋」駅(大阪西成区)と京都の嵐山駅を直で結ぶ電車==やっぱ珍しいらしいかなかな?
この電車を撮影するコーナーも設けられていたが、なが〜〜〜い列が出来ていた。
帰りにホームからバッチシ同電車を「激写」・・しました==ごめんなさい!
(写真のアップはありません)
☆行き先表示の看板が掛かっている普通の電車だけですから。。



posted by 貝ちゃん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

三千院の風景

三千院
■家族でのドライブ行で詣でた三千院の風景・・。

もう何度も行き慣れた場所ではあるが、家族での参拝は始めてかも〜?
語らう人々のバックは有名な庭園・・ではある。



posted by 貝ちゃん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

京の坂みち「一念坂」

一念坂
■ゆきさん見てるかな〜?
此れが「一念坂」です。
二寧坂・・参寧坂・・と続きまっす。

八坂神社から清水寺へ向かうと最初に「一念坂」が・・参寧坂と続きます。

この辺は「清水はん:清水寺」の銀座通っりで人がメチャ多いです・・こんなに人が入らないで写真を撮るのは難しいですな。
なんで?・・アベックちゃんやねん。汗

「一念」・・何か一つを念じる・・願い事?お経?・・なんなんだろう。

二寧&参寧坂は「にねいさか」と呼ぶのかもしれません。命名も諸説有るようです。
「二寧坂」「参寧坂」の写真は有りますが、オラが撮影していないので掲載はしませんのです=ごめんな〜。
(ネットで観れます)

クリックで写真は大きくなります

★注意
ひょっとして下から(八坂神社側)参寧坂かもしれません。?ふらふら


posted by 貝ちゃん at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水寺御本尊御開帳

本堂正面
1508清水寺本堂
■京都の「清水寺」はご存知でしょう?
「清水寺御本尊御開帳」が行なわれている。

★平成20年現在〜11月30日(日曜日)まで
★平成21年3月1日〜5月31日まで
(開山堂御開帳は平成21年のみ)

今度のご開帳は25年後だそうだ

画像は今年5月に家族で行った時のものである=この奥が(本堂)が公開されているのだね・・大人100円。

大阪も今日とも本日は雨模様・・我が息子君が御開帳に行ってきたそうだ。

清水寺と云えば、毎年年末に今年の世相を漢字一文字で表す吉例が・・ある。

今年はどんな漢字が選ばれるかな?

館長さん・・
今頃は〜〜考えてんだろうな〜〜?


posted by 貝ちゃん at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

大黒様「あ〜したは良い事あっか?」

大黒様1
■あ〜したは良い事有ると良いね。

そうだ大黒様に聞いてみよう?

あのね〜「福田のおじ様」に聞いてご覧・・暇そうだから。あら〜〜〜ん。もうやだ〜(悲しい顔)

京都清水寺の「大黒様」・・大福様ではないんだな。!
大黒様って「米俵」の上に立ってごっしゃる!

お米に失礼でしょう。バッド(下向き矢印)

えっ!
「米」アメリカに失礼!・・?

なんのこっちゃ?雨


posted by 貝ちゃん at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする