2013年06月21日

世界遺産富士山の審査始まる

CIMG8763.JPG

■今日からいよいよJAPANの名峰「富士山」が、世界遺産登録に向けての審査が始まるそうだ。
山梨・静岡・長野県は確か?富士山の近隣県だったでしょうか?
夫々に大盛り上がりの今日この頃だ!
我が家では唯一富士山の登頂を果たしたのは二男くんだ。
彼曰く・・余りの軽装で・・頂上では「寒い!」メチャ寒かったそうで、そこで居わせた方に
コートを借りて事なきを得たそうだ。
そこで富士山登山に軽装で向う人が結構多い・・だそうだ。
「レンタルの登山衣装」屋さんが有る・・そうだ。
そういふニュースを朝方観ていた!
日本人の末席を暖めている小生としてはヤッパ「富士山を世界遺産に!」でしょうが〜人気の名峰「富士山とゴミ問題は未解決の事項」だ。
富士山は遠くから見ると見事な・・神秘的で芸術的名お山であるな。
400メートルの低い山でも登る時、おもいっきし〜「しんどい!」を連発。
冥土の土産にでも富士山登山は願わしゅう事だが〜やっぱ今後それは無理かと・・思う。

画像と文脈とは関係がありません事ですな

posted by 貝ちゃん at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

こまくさ(駒草)白馬岳

お花たち.jpg

■女房君の友人さんがメールで「こまくさ」の写真を送って下さいました。
花の名前や形は初めて見る。
なんでも先日・・白馬岳:しろうまだけ(標高2932メートル)を登山された折に出逢った高山植物だそうだ。
名前がこじんまりとした名前「こまくさ」の割りに花が凄く可憐だ。
形も珍しい・・「こまくさ」と言う名前はJRの特急列車のヘッドマークにも使われている花である。
オラは撮影してきた花の写真では無いけど、許可を得てご紹介させて頂きますね。
ごつごつとした岩地にたくましく咲いている・・流石に高山植物と力強さが伝わりますですな。
posted by 貝ちゃん at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

白川郷の印象

PICT0350
■2年前に行った白川郷・・その時の街並みで見つけた秘仏(汗?)であります。
有り難いのか?どうか?定かでは〜〜〜ない!
もっとよく観て〜「これってなに?」を観てくればよかったな。
こんなにデッカイ木の幹を刳り貫いての造作・・大変だっただろうな〜!・・で、なにかな?
posted by 貝ちゃん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

「飛騨トンネル」 内壁落ちる(東海自動車道)

■昨年女房君とアルペンルートを旅行した際、北陸から飛騨地方に入る時に通った「飛騨トンネル」(東海自動車道)の内壁
300枚=ひび割れや欠落が発生しているそうだ。
トンネルを通過中「日本で2番目に長いトンネル」=「難工事」そんなガイドさんの話を思い出した。

老いぼれた記憶の影に「トンネルの面影」が浮かぶ!

難工事だっただけに、想定外の自然の力が・・溢れてきたのか?
いずれにしても大過なく対策が進む事を願う。

飛騨トンネル
posted by 貝ちゃん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

炉開き

火鉢2
■きょうは暦の上では「炉開き」といふそうである。
「・・開く」と言えば、1月頃にその年の初物に良く使われる・・言葉だ。
しかし今は季節が〜10月些か遅い「開く」かも・・?

新潟県栃尾市には「炉開きの木」が有る・・椿見たいあ木だが〜元々はお茶を嗜む時期=頃合を・・さしているようだ。
10〜11月から始まって〜5月の夏前に仕舞う・・。
熱い夏場にお茶はお休みのようだ。
・・で、10月の今頃からお茶を沸かす「炉」に日が入り出番が来ましたよ〜っとお知らせする・・時項・・といふわけだね。
言葉をかえたら〜「解禁」でもええんとちゃう?

そう考えると遅い「開く」=炉開きの意味が解る!!

暑さ寒さも「彼岸まで!」・・そして炉開きで暖かい「お茶を嗜む」・・良い頃合だすな。

・・まっ「炉開き」覚えとかんでも差し支えは〜〜無い!

posted by 貝ちゃん at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

火鉢が恋すいですな〜♪

信濃大町「火鉢」
■夏に行った信濃大町のホテルのロビーに置かれた「火鉢」の調度品。

昔は此れに炭火を入れて、お魚を焼き焼きしたり〜お餅を焼いたりして食べましたな〜♪
(オラの田舎では昔は冷蔵庫が無いから、採れた魚は天日でカラカラに乾かして〜保存していた=それを火鉢の火でお魚さんを焼いてオヤツ代わりに食っていた)
家族が暖の有る火鉢に集まって〜〜「一家団欒」・・良い光景でした。

こういう道具を使わなくなって日本はおかしくなった?

囲炉裏や堀コタツ・・ええな〜♪
聴こえてくるのは、時折電波が乱れる「ラジオ」・・。

posted by 貝ちゃん at 19:45| Comment(4) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

赤い鉄塔「宇奈月トロッコ列車」

赤い鉄塔1
■富山県の黒部の下流・・「宇奈月温泉」のトロッコ列車で渡る「赤い鉄塔」です。

エエ景色やな〜〜。

この川の上流には大小幾つかの「ダム」がありまっす。

奥が上流?・・下流?・・わすれた〜〜〜ド〜。。パンチ
posted by 貝ちゃん at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

「黒四ダム」建設の道具「巨大な滑車」「バケット」

デカイバケット巨大な滑車
■そうでなくてもダム建設って想像以上のお金と人力=道具も桁外れに〜デカイ!

写真はダムの片隅に展示されている「巨大な滑車」と滑車を使ってセメントを運んだ「バケット」の実物である。

セメントを入れる「容器の名称」がバケットかどうか?不明

左のバケットの大きさは人間が2名位=縦に並ぶ??かな?
右の滑車も人間の高さ(一b80cm)以上である。

なんしか桁外れの大きさ====デス。


posted by 貝ちゃん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

黒部湖

黒部湖1
■眼下に見えまするは、「黒四ダム」を支える為に作られた「黒部湖」でありまする。
(湖の左側に黒部第四発電所ダムがあります)

前方の尾根い連なる山は標高2000メートル級のお山・・デス。

思えば高い処にまで登ってきたものだ。


posted by 貝ちゃん at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

越中富山の薬屋さん

富山のお薬屋さん
■越中富山のお薬屋さんって聞くと・・あぁ・・大きな背負い荷物に「置き薬」を販売し行商しているおじさんを思い出す。
オラの田舎:福井県にも富山県から「富山の薬売り」のおじさんが・・来ていた!

「お薬の行商」・・富山県独特の風物詩・・である。
しかし此処はと、れっきとした富山県宇奈月温泉のお薬屋さんであるな。ひらめき
行商に行くか?行かんかは定かでは無いが〜取り合えず「富山の薬屋さん」には間違い無い!・・うんっ!

★右のブルーの看板には書いてある。

「出会いが効く」・・と!

はて?何に効くのだろうか?

恋の病とか?
貧乏症とか?・・オィ!

越中富山のまんきんたん=この投稿を書いていて思い出したのだが〜。
富山の売薬行商のおじさんが常に持っていた名物腹薬・・それが、「越中富山の万金丹」といふお腹のお薬である。
今でいふ「正露丸」見たいな万能薬・・でしょうか?(おなかの)
「越中富山のまんきんたん」って検索したら〜結構==あるな。目見てチョっ!

posted by 貝ちゃん at 21:42| Comment(6) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

上高地散策

上高地看板
■今回の「日本アルプス地方」の旅行は、ツーリストのツアーにマザっての旅行である。

時間に追われて〜追いまくられての〜日程である。
関西では有名な「強行日程」で催行するツーリスト・・である。
2日であれ3日であれ・・強行軍が追い討ちをかける、自称(旅行社)体育会系ツアーといふだけ有ってすごかった。
大正池からカッパ橋まで何キロ有るんだ!・・3〜4キロ??

ここを1時間半・・ユックリくつろいどる暇が〜〜無い!!

途中で「お茶」などしながら「上高地を満喫」する・・そんな悠長なツアーではなかったな。もうやだ〜(悲しい顔)
殆ど=時計をにらめっこしながら〜集合場所のバスに返るのがやっと・・だった。

だが〜同じ日程内で「沢山つ連れてって〜」っう向きには結構人気のツアーだそうだ。
オラは写真を撮りながら〜行動するから〜結構大変!!・・だった。

その写真も殆ど「デジカメ」に入っていて〜此処で使う「携帯写真は」あんまり良いのが〜無いのだな。パンチバッド(下向き矢印)

綺麗な「日本アルプスの写真」は他のサイトでお楽しみくださいな。オィおぃ!!
posted by 貝ちゃん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

上高地の大正池

上高地大正池
■都会や近場で遊ぶの良いけれど、偶には空気の澄んだとこも、ええもんだにゃ〜。
っうことで、ここはご存知「上高地の大正池」でおますな。
先日女房君と出掛けた時のメモリ〜である。
標高1500メートルの場所に今=居る訳で、走ると直ぐ息切れしちゃうかもしんね〜べ!・・そんな高所である。
「槍や穂高は霧で見ぃえぬ、見えぬ辺りが槍穂高♪」そんな唄にでてくるお山が、もう手が届かんばかりに・・間近に見える・・それが「上高地」でありまする。

「池の水」や「小川」のせせらぎに、手を翳せば(かざす)うひゃ〜ヒャ〜すんげ〜水がチベタイの〜〜〜〜。
脳髄まで染み渡るがごたる「チベタさ〜」である。
こんな水でスイカや瓜を冷やして食べたら〜さぞ美味かんべ〜。
実際この上高地に入る前に「平湯温泉」でトイレ休憩・・そこの売店の前で「流し盥水(タライミズ)」にトマトが冷やして有った・

1個=100円って書いてある!・・チベタくしえた(冷えた)トマトを・・食べた。(買って:店番は居ないので箱に100円玉を入れるふらふら・・販売方法)

しえてて美味かった==でも1個100円ってメチャ高いんとちゃうん。グッド(上向き矢印)オィ!

近所の「ヤオミツ」やったら、5個=100円やで〜。
(これ地元ネタ!)

★ちと山の雲辺りが暗いが、本当は最高の上天気である。
山肌に白い物がチラリンコと見えるやろ〜あれは「雪渓」だすな〜。雪

あぁ〜〜冥土の土産が出来たかな。ひらめき
posted by 貝ちゃん at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

立山「雄山」を室堂から観る

立山室堂2
■立山は山頂を「雄山」(おやま)と呼ばれている。
雄山の山頂は海抜3030メートル有るデス!
撮影場所は交通機関で登れる最後の駅「室堂」(むろどうから観た「雄山」である。
この場所から「雄山」方向を観ると、山が3つ・・連なっている・・どれ?立山(雄山)は?

其れを解決するのが、この看板・・である・・親切♪
画質が悪く書いてある内容が・・解らんし〜。もうやだ〜(悲しい顔)
=真中が立山である==。
右が何だっけ?「浄土山?」なんかそんな有り難い名前の山・・だった。

★室堂は標高2500メートルの処(多分)であり、気温は15度!・・チャムイよ〜〜〜。
足元には万年雪が・・存在している。

8月2日であるが、この近くの白馬岳(しろうま)「2939メートル」で土砂崩れの事故が起きた。
丁度このような土地なのであろう・・崩れる要素は常に存在している危険な場所が多々・・あった。

此処は富山県=雷鳥もこの辺で見かけられるそうだ・・少し道路を外れた場所で「雷鳥」を見た人があった!
(オラ達へっぽこ夫婦も捜したが発見できず!)



posted by 貝ちゃん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

「ヨッテカ〜レ」by五箇山IC

ヨッテカ〜レ五箇山IC
■金沢駅から上高地に向かう道中、ここはもう岐阜県やろか?
オラは車が運転できんので道路事情に極めて暗い!ちっ(怒った顔)
五箇山(ごかやま)の写真がしっくり返っえいるが〜気にしないように:あのな〜〜首が疲れるちゅうに!
「ごかやま」って・・かの「ニイハオ五輪」で野球会場も「ごか・・」って云わなかったっけ?違う・・?
ま〜ええけど、此方は「高山弁」で「ヨッテカ〜レ」は、「お立ち寄りくださいな」って意味だと思われますな。

始めて来て、2度と来る事が無いような土地で、御当地のお言葉で迎えられる==ええもんですな〜♪

田舎だが〜景色や空気がメチャ美味いデ〜〜。

・・で、五箇山・・何県?

★五箇山ICは長野県でした。
韓国のbumさんに調べていただきました。
ありがとうございました。



posted by 貝ちゃん at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

さるぼぼ

さるぼぼ
■さるぼぼ・・何っ?
飛騨は岐阜県の白川郷を訪ねた折に、「飛騨高山地方」では土着の「民藝人形」「さるぼぼ」と出逢えます。

さるぼぼは、東北の人形とにたような、映画「あゝ野麦峠」で見たような哀しい物語があります。
詳しい説明は各種検索でお願いします。

ここでは「さる」→「」→「去る」災いが去るとしての縁起物として「白川郷」では見かけます。
「ぼぼ」は、赤ちゃんのことでありますな。
画像は身長一b位のデッカイ宣伝用のモニュメント・・であります。

☆「あゝ野麦峠」って映画・・解るかな?
税金が納められなくて若い娘さんが「工女」(繭から糸を作る仕事)として里を追われ、身体を壊すまでこき使われて・・行く(死ぬ)・女工哀史として考えさせられる映画作品。

posted by 貝ちゃん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

立山の雪渓

立山の雪渓
■大阪は連日・・暑い。
35度前後が2〜3週間続いている・・もう体力的にはバテバテでんな〜。

そんな時先日の立山での海抜1500メートル以上だと自然の雪渓が見れる。
涼しいでんな〜〜。雪雪
「日本平」から「室堂」へ向かうケーブルから撮った写真だと思われ間するが〜こうして雪渓は真夏でも綺麗にのこっています。

大阪にもほすいでんな〜〜。

ちべた〜〜〜〜〜ぃ。
posted by 貝ちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒四ダムと虹

黒四ダムー虹
■8月2日に天下の「関西電力(株)黒部第四発電所」・・通称「クロヨン」・・シーズン中は、観光放水をしています。
クロヨンに付いては、詳しい説明は不要と考えますデス。

お天気に恵まれた今回の旅行・・クロヨンもご覧のように絶好の景色・・デス。

本当は「」が綺麗に出ていたのですが〜見えへんねん。(矢印)パンチ
posted by 貝ちゃん at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「富山のスイカ」で残暑お見舞い候

富山のスイカだす
■やっと先日の北陸アルペン旅行の携帯写真がパソコンに入った。
PCの画像を抜いたり、メールを削除したり(1500メール)、メンテを掛けたり〜な〜んとか、PCのご機嫌がよくなったようだな。

2週間振りのブログの投稿になった==しかし==暑い!!
富山の宇奈月温泉のトロッコ列車「宇奈月温泉駅」の売店で見かけた富山独特のスイカでご機嫌を伺う!

少し楕円形が特徴で1個「5〜6000円」で、チト高い!
大阪や東京では1万円はするそうだな。ふらふら
重さは20〜25キロもあるぞ・・重い!!

味はメチャ美味い!==そうだ。。グッド(上向き矢印)

まずは残暑お見舞い候


posted by 貝ちゃん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アルペン旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする