2017年05月11日

運転免許証の更新

◆いよいよ我が運転免許証の「返納」が問題になる年になってきました。
今回もどうしょうか?って〜でも〜万が一「運転をしなければならない」事になった時の為・・更新をしましてね、本日新しい免許証を受領しました。
車の運転==もう〜だいぶやって居無い!
大丈夫か?
原付自転車も廃車にして〜もう〜〜無いのだ。

更新の時「目の検査」でギリギリ合格だった!・・次回の5年後平成34年の更新時には多分「メガネ着用が義務」になるだろう?

高齢者の自動車事故が連日目にします。
道路を逆走や「ブレーキ」と「アクセル」を踏み間違える・・反射神経の衰え・・・・他人ごとではない!

ここまでとうとう自分の車・・自家用車を持つ事は無かった。
「年齢による車の運転能力の衰え」・・自覚せねばならない。

もう〜〜〜〜〜〜「練習をして確り安全運転をする」年齢でもない。

若い感性は・・無いのだ!

出来るだけ車の運転はしないようにしましょうかね。



posted by 貝ちゃん at 20:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

白井大町藤公園

CIMG9737.JPG

CIMG9741.JPG

CIMG9736.JPG

◆昨日(2日)バスツアーで参りました兵庫県の白井大町藤公園の「藤」は現在、紫種の藤は5分咲き位でしょうかね?
この藤は満開だと背丈ほどに藤の花が咲きたれるのだそうです。
しかし本日3日は「白井大町藤公園」は本日より開園ですな・・つまり公園内の入場は「入場料」が必要となります。
大人おひとり5百円でしょうか?

満開は7日頃の週末でしょうかね・・しかし此処の公園の藤は、他支那白藤」支那紅藤」等の今満開の藤はみれます。

今年の桜の開花情報もそうですが〜藤も開花は「連休」と相まって難しいです。


posted by 貝ちゃん at 12:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

運転免許更新

 ◆いや〜っ今朝はバタバタの出だしだ!
 出掛けに「鍵が無い!」・・。
 @免許証更新の写真が小さい!
 町場の証明写真機で写真を撮ったのだが〜余りに画面に顔が一杯・・なので上下に空間を作る修正をした。
 しかし===これが間違い!
 顔の大きさが小さくなってしまったのだな、免許証作成の処で「×」がでたら〜また〜ちゃんとしたのを持っていかんとあかん!!
あぁ〜〜〜〜〜っやばいぜ!
大きさや形の雛型があって〜〜〜それを見せてもらったら〜、小ささノギリギリ」?かも==いや〜雛型より少し大きいとみたのだが〜後は作成者の判断による。

@視力検査の結果==『メガネ装着」ギリギリの判断だ!
実は〜これは失敗でして、警察に『免許証更新」の手続きに行き前に、テレビの「松本清張の録画」を見ていたのだ!
これは〜最近同じ距離で映像を注視すると・・・・目がぼ〜〜っとして見え辛いのだ。
霞目が発生するのだな、その状態で警察の「目の検査」を受ければ〜小っさい鍵穴「」=右・・とか解らないのだ。
一番悪い状態で検査====そりゃ〜〜〜〜あかんわ!

@更新講習をどうするか?
新らしい免許証の送達も800円の手数料で出来るのだが〜受け取りは1ヵ月半後の午後13時半・・・午後からは用事が無いのだが〜急いで会場に出向かなければならない!
結局本日は講習無しで後日『講習を受けて」後免許証の交付を受ける・・とした。
もし〜本日あのまま講習を受けていたら〜大事な電話を撮ることが出来なかった。

本日は「大安」。
鍵の行方不明・・から始まって、ふぅ!のため息混じりの出だしだ。

誕生日を過ぎての免許証の更新手続き・・・・自分的にドンくさい対応が目立ちますな〜。



posted by 貝ちゃん at 12:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

真近で交通事故が起きました

 ◆本日午後3時頃でしょうか?
 有るお店でお話をしていたのでありますが、その最中に「ド〜ン!グシャ」って異様な音が戸外で聞こえました。
 あっ!事故や〜直ぐ外に飛び出すと軽自動車が2台衝突していて〜まんだお互いに運転手が乗っています。
 大きな交差点での事故・・私がいたお店の方を2台とも向いています・・やばい!
 あのままこっちに突っ込んでいたら〜〜〜〜〜二人は・・・・あっ〜〜〜〜〜〜怖!
 詳細は解りませんがその後関係車両がわんさか〜〜〜〜〜〜!

 目の当たりで交通事故を見ると気分も悪いですよね。
 事故車の怪我は大した事が無かったようですが〜交通事故は気をつけねばいけませんね。

 明日は我が身?

 今日は一日中=朝からイロイロ有りまして〜変な一日でした。


posted by 貝ちゃん at 20:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

曽爾高原の風景点描(そにこうげん)

CIMG9415.JPG

CIMG9414.JPG

CIMG9419.JPG

■曽爾高原の風景です。
今回のドライブから帰ってきてから「曽爾高原」の事をネットで検索しています。
イロイロ見所等が沢山有ってもっとユックリすれば良かった感があります。
奈良県宇陀郡と言う地名は、そうですね・・オラが20歳位の時に聴いた地名です。
会社にこの地から来ていた人があって・・こんな自然豊な所からきていたんだな〜〜〜〜〜〜って感慨しています。

posted by 貝ちゃん at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

曽爾高原(ドライブ)(奈良県宇陀郡そに高原)

CIMG9413.JPG


CIMG9412.JPG


■ 曽爾高原いう所へ家族で昨日ドアライブで行きました。
奈良県宇陀郡 曽爾村・もう三重県県境になるとおもいます。
標高700か800メートルの山(頂上は1000メートル)はススキの名所だそうです。
一面のススキの原が広陵とした山すそに広がります。
眺望360度・・見事な風景を堪能してきましあた。
我が家がレンタかーでお出掛けする時は。日帰りのコースを本で調べて行き先を決めます。
余り遠出は無理・・それでも大分行き着くした感はいなめませんのですな。

今回のドライブ行には「奈良県はあかんで〜」が条件でした。
24日から松原インターから高速道路を整備する為の不通区間となるのです。
調べたら24日の夕方から「通行止め」になる由・・えっ?昼間にココを通れば行けるやん?
・・で、奈良行きが決まった次第である。
聴いた事無かった「曽爾高原」という場所・・行ったら車やハイカーで結構賑わっていた。

標高が有るので当地は一週間か10日前には初雪が降ったとネットで・・。

お天気が良くて最高でした。
あぁいう「日帰りドライブコース」の紹介本って、まんず当りハズレが無い!(我が家的には)
しかし景色の良いところ行くには、結構道幅の狭い運転手泣かせ道中があるものだ。

今秋の紅葉の最後の見頃となった昨週末、道中は車や人がまるでいなかったものの、現地到着すると「車や人が一杯」の驚きのコースでした。

やっぱ偶には「命の洗濯」に自然を満喫する・・よろしおすな〜グッド(上向き矢印)るんるんるんるん

posted by 貝ちゃん at 11:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

淡路島へドライブ

CIMG9194.JPG


CIMG9178.JPG


CIMG9172.JPG


CIMG9176.JPG


■最近は家族がサービス業的な仕事のため家族が揃ってお出掛けが難しく成って来た。
13日は急遽レンタカーを借りて恒例の淡路島ドライブにおでかけだ・・大阪の4名が参加。
オラがレンタカーを借りて道中の運転は息子っちと娘だ。
そうそう・・東京の娘が東京で怪我をして・・その後回復が送れ・・現在はそのまま居住いている・・状態・
ってゆうか?まんだ足の怪我が完治していないので、ユックリローテーションの仕事をして怪我の回復を待っているのだな。

淡路島・・我が家ではドライブにこの地を良く選ぶ事が多い。
往復200キロ位だ。
行った先は=「蛸せんべい工場:今回初めて」「淡路花桟敷」「香りの館:お風呂に入る」「道の駅:淡路・東浦」等が何時ものコースである。
我が家は「道の駅」で地産の品物を買うのが楽しみなのだな。
そして海辺の海岸道路を潮風を受けてのドライブ・・これが〜ええねんな〜。
淡路島へ渡る「淡路鳴門大橋」これが壮観な景色を楽しめるのだ。
休日は通行料金も安いし〜〜〜〜。♪

我が家のドライブはレンタカーが基本だから、車のレンタル料金の設定は、万一の保証内容は目一杯付けて置く、ま〜「安心のお守り」みたいなものだね。汗

人様(レンタカー会社)の車を借りるのだから、やっぱ毎回無事返却を済ませるとホット・・する。

淡路花桟敷では思いがけない乗馬クラブの「馬」に出くわした。
車道にヒズメの音がして・・ビックリクリクリである。
お天気も良く・・最高だった、蛸せんべいの試食は目一杯。
お土産もゲット!
posted by 貝ちゃん at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

熊野本宮大社と熊野古道へドライブ

CIMG7646.JPG

CIMG7655.JPG

CIMG7665.JPG

■家族5名で久し振りにドライブである。
「那智の滝」へ行きたい・・しかし4時間は掛かるらしい?
半日(12時間)ではチト無理な距離かも・・で、前の熊野本宮大社へ取りあえずアクセス。
2004年に世界遺産に指定された熊野古道もこの当りだ。
お正月の三が日も過ぎた今日でも初詣の人々は後をたたない。
片道4時間・・最初の希望地「那智の滝」は此処から更に1時間半で往復3時間・・で、無理なのでここ熊野大社で帰路につく事にした。
熊野大社は和歌山県田辺市である。
お天気は良い・・が、イロイロアクシデントも有って思い出深いドライブ講となった。
しかし事故無く帰って来てやれやれ・・ですな。

posted by 貝ちゃん at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

淡路島牧場(淡路島牛乳)の諸動物

■関西では馴染みの牛乳・・淡路島牛乳・・その会社が運営する「淡路島牧場」では、場内で
牛さんの他に色んな生き物(動物や鳥)が観られました。

★此方は乳牛が餌をついばんでいたのだが〜目線が・・ばっちし合ったいました。
CIMG7368.JPG


★淡路島牧場事務所前に居た・・ウサギですな。
ウサギは別の大きなブースで沢山居ました。
CIMG7362.JPG


■ロバ・・です。
子供さん向けの乗馬(ロバ?)体験も有料でできるのだな。
CIMG7365.JPG


■黒豚さんです
ブタを目の前で見るのって・・やっぱ相当・・振り?
CIMG7375-2.jpg


牛は間じかで見ると結構デカイので・・迫力が有ります。
泣き声はモ〜〜〜〜〜〜ッでした。
有料で「乳搾り」体験も・・あります。
場内の食堂では「ジンギスカン」の料理が食べられるみたい・・デス。
(案内看板が有ったからして)
posted by 貝ちゃん at 05:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

淡路島へドライブ

CIMG7377.JPG

CIMG7378.JPG

CIMG7366.JPG

■好天の関西地方・・今日は朝から家族&親戚あわせて・・5名で兵庫県淡路島へドライブした。
いや〜淡路海峡大橋?だっけ?・・淡路島へ渡る橋・・何回通ってもええですな〜。
パルセ香りの館・洲本・淡路牛乳の牧場・・高速道路をブッ飛ばして〜(制限速度で)17時閉園時間前の「淡路花桟敷:さじき」へも何とかいけた。
今は秋の花が海を見下ろす平原に一杯・・咲き誇っている。
我が家は淡路行きは結構お気に入りで何度も行っているのであるが、今日は参加メンバーが親戚さんの参加で・・お天気も良く無事に帰着出来て良かったな。
やっぱ連休・・道路は結構混んでいたぜぃ。
生の牛さんを目の当たりにしたのは〜何十年ぶり????かな?
ポニーとか、ウサギ、豚、ニワトリ、孔雀、元気な動物もいたし〜。
牛乳牧場のアイスクリームはやっぱ美味かった。
posted by 貝ちゃん at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

天河大弁財天社(天河神社)

CIMG7014.JPG


CIMG7000.JPG


CIMG6997.JPG

■芸術・芸能の神社として知られる此処、奈良県吉野郡天川村の天河大弁財天社(天河神社:てんかわじんじゃ)は、今日明日が1年中でイッちゃん(1番)賑わう大祭が行なわれる時期である。
オラ達家族は昨日(15日)に詣でたのですが〜準備が進んで・・いたのだな。

天河大弁財天社(天河神社)←クリックなう!

天川村に来るたびに、天河大弁財天社(天河神社)へは参拝する。
勿論ドライブで馳せるので「旅の安全祈願」ってところだろうか?
しかし本来のこの神社さんの得意な祈祷は「芸術・芸能」である。
もう〜4回ほど来ているねんけど、無事故である、有り難い事だ。
この日は団体さんの参拝があった、丁度祈祷の最中に居合わせたってことだな。
ありがたや。。

天川の地名の由来はわからへんけど、「あまのかわ」とも呼ばれて〜「天の川温泉」も近くにあるようだ。
7月の七夕さんの天の川にも似て、さも有り難い地名である。



posted by 貝ちゃん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

天川村でバーベキュー

CIMG7023.JPG

CIMG7018.JPG

■3連休でお天気が微妙・・でもレンタ君で奈良県吉野の天川村へドライブ&バーべキューをする。
この地域は昨年豪雨で崖崩れがあって通行止めが有った地域だ。
我が家的には2度目のこの地でのバーベキューオラはデビュー。
この度の豪雨で川辺は勢いが凄い流れで足を漬けると脳天までしびれるほどの冷たさなりよ。
若い人はそれでも水遊びを敢行・・小学生は「寒ぶい!」とバーベキューの火に当たりにくるしまつだ。
若くは無い輩にはチト無理な水温だな。

posted by 貝ちゃん at 22:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

季節の便りは火鉢と薪

薪4636火鉢4675

■漸く今の季節らしい寒さになりました今日この頃です・・。
夜はさぶい====ですな〜。

金属製の年代物の火鉢・・薪も沢山あります。
ここは奈良県天川村洞川でのスナップしゃしんである。
標高7〜800メートルの当地は大阪とは5〜6度の温度差がある。
暖を取る用意も進んでいるいるだろう。

こんな火鉢で暖を・・手をかざしながら〜暖かさに顔がほころぶ一瞬だ。

薪に火がついてパチパチと音を立てながら火の勢いが増す・・。

もう秋も深まり季節の変わり目をいやが上にも感じる。
「病葉:わくらば」が日毎に足元に纏わり付くカサカサと・・。





posted by 貝ちゃん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

天川村洞川(どろがわ)のごろごろ水の給水

ごろごろ茶屋4619給水中ですな4615

■奈良県天川村の洞川には有名なのは「大峰山」「行者」「川魚」・・その中で「ごごごろ水」ゆうのがあるんよ!
「ごろごろ水」・・「ごろごろすい」か?「ごろごろみず」?・・良く解れへんねんけど〜まんず・・ごろごろみずやろな〜。
そいでもって〜今回のドライブで、その天川村の名物「ごろごろ水」を汲みに行って来たなり!
この水は天然の鍾乳石の中を潜り抜けてきて、天下の「銘水100選」にも名を連ねているそうだ。
知る人ぞ知る・・だぞうだ。

駐車場で1時間の駐車場代金を支払うと駐車場に「名水の蛇口」がドッサリ・・ある。
1日駐車は1000円なり。

我が家は20gの容器を・・持参。
しか〜〜〜〜〜し、常連さんは、その容器を5個10個と・・持参(車で)しているのだ。

2リットルのペットボトルも数十本・・その光景を見て〜唖然とする・・いやっ・・した!!
一応此処では「ごろごろ水」そのものは、汲み放題の無料だな。


PH(ペーハー)8・2だそうで、弱アルカリ性の自然水だ。

★PH7=この数値が中性で、数字が小さくなると、酸性が強くなり、PHが7より大きくなるとアルカリ性大・・である。

飲みやすい水・・そんな感じかな?

給水口には、コックが設えてある。
20gでも給水時間は?・・・2〜3分?・・1分かな?・・何しか?すんげ〜早い・・速い!

駐車場には車の後部にまで運ぶのに、台車が常備されているので、20キロのタンクを持ってウロウロしなくてすむぞ。
(車を駐車する位置により、運ばなければ成らない場合が有ります)

次回はタンクをもう1個+2gのペットボトルを数本====持参・・だね。るんるん

★★写真が2枚投稿してあるんやけど・・何時もは、上の写真としたの写真の間に「2ピクセルの空間」を設定して、2枚の写真の区別をしています。
しかし今回の写真はそれでは1枚の写真にしか判別できないので、「vspace="20"」としました。
・・そんな説明は要らんかったかもね?パンチ


posted by 貝ちゃん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

天川洞川(どろがわ)陀羅尼助丸の鬼

陀羅尼助丸4671

■天川洞川(どろがわ)陀羅尼助丸の鬼・・愛嬌が有って可愛いですな〜。
陀羅尼助丸はお腹の病に良く効く和漢の療薬である。

オラの体調も10月を終わろうとしている今は大分調子が良くなって来た。
体調の悪さは「鬼様」に退治して貰わねば!!

posted by 貝ちゃん at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

天川村洞川(どろがわ)

天川4631通行止め4597

■奈良県天川村へドライブを日曜日にする。
「大峰山」の行者が集う所としても有名だが〜先の台風12号豪雨で大きな被害が出た所でもある。
通行止めは今も散在し、崖崩れも修復が進んでいる。
標高7〜800メートルの天川は紅葉もぼちぼち進んでいる。
台風の被害状況はすっかり回復しているのだが〜お天気情報が今一・・で、街には人は少なかったかな?
来週からは
「紅葉」が開始するそうだ・・。
本当は豪雨が有った時期にドライブを予定していたものの・・豪雨の被害が甚大で、今になったものだ。

posted by 貝ちゃん at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

淡路島花さじき

花さじき

■11日(日曜日)に行った兵庫県淡路島(兵庫県?ですよね・・淡路島は?)の名所「花さじき」です。
春先には180度の大パノラマを見ながら〜広陵とした台地には、季節の花が咲き誇る所であります。
しかし季節は夏。。猛暑の夏には流石のお花も限られています。
秋のコスモスにも少し早いようです。
プロの手にかかっても〜やっぱ猛暑の夏に花を満開にするのは難しいようです。
関西は連日30度を超える暑さ・・暑い!
このまま12月が来るのではと?・・。まさか?

花は少ないのですが〜この絶景はお土産に持って帰りたいほど・・ですな。

posted by 貝ちゃん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

明石海峡大橋でドライブなぅ

大橋と記念撮影明石海峡大橋淡路側4085

■日曜日(11日)家族で明石海峡大橋を渡って「淡路島」へドライブをした。
台風14号の影響も消え真夏の暑い天気のドライブとなった。
実は本当の予定していたドライブの行き先は、先の台風12号豪雨で大きな被害を出した奈良県の「天川村へのバーべキュウ」だった。
此処は昨年来2度ほど訪れていてお気に入りの場所ではあった。
また災害が今後復旧した折には、行こうと思う。

さて淡路島も家族のドライブは3回位か?・・夏場に行くのは初めてかも。

posted by 貝ちゃん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

チンチン電車(南海電車阪堺線)

Q’s前のチンチン電車

■昨日(5月3日)新開店「Q’sMALL」へ行った時の写真です。
キューズモール3階から近鉄百貨店(現在増床工事中で2〜3年後に新装OP)を望むアングルです。
南海電車阪堺線の電車が丁度横断歩道に差し掛かった頃・・です、この電車は現存する大阪では唯一の「路面電車」で、天王寺から堺市浜寺公園へと一般道をレールで軌道します。
通称「チンチン電車」は、発車時に警笛の変わりに「チンチン」と、警鐘を鳴らすことで「チンチン電車」と呼ばれています。

かっては大阪市内でも沢山この種の路面電車は走っていましたが〜、もう此処だけになりました。
電車が来ているのに直近には通行客が居るといふ・・・昔懐かしい景色が今も展開しているようです。
こんな光景は日本中でも数少なくなった・・ですよね。

オラも若かりし頃にはこの電車に乗って終点の「浜寺公園」へ良く行きました。
浜寺公園には「海水浴場」や「プール」が・・有りました。
今でも臨海公園としてゆっくり家族ずれや、グループの憩いの場所でもあります。

チンチン電車に乗って浜寺公園へ行こう!!・・な〜んちってねるんるん
posted by 貝ちゃん at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

福知山線脱線事故6年目の朝

■6年前の今日はやっぱ「月曜日」でした。
学校へ職場へと夫々が新しい週の始まりをJR福知山線で尼崎駅へと向かう車内にあった。
106名の尊い命を奪う事故はカーブの先で起こった。
先頭車は脱線しマンションへ九の字に折れ曲がって激突した。
現地では今年も慰霊の献花が捧げられた。
今朝の当地の天気は雨模様で、場所に寄っては「雷」と霰が降るという天気になって、あの日も確か〜雨模様だったように思う。

事故検証は裁判へと進み、更なる安全運行が求められる鉄道事業なのだが〜、中々安全運行へは遠い道のりの様な気配もある。

今年は平日なので現地へは行けなかったが〜改めて犠牲となられた皆様のご冥福を祈る。

合掌


★★昨年の事故現場
posted by 貝ちゃん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

富士山ナンバー京都にて

富士山ナンバー3193-2

■春分の日の京都は車のナンバーで全国から訪れられている事が解る。
丁度オラ達家族の前を走る車のナンバ〜は「富士山」ナンバーだ。

「富士山」ナンバーって有るんや!


posted by 貝ちゃん at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ガソリンカー脱線事故犠牲者供養塔

ガソリンカー事故供養塔2785-2供養塔記名盤2787JR安治川口駅構内島屋踏み切り2791

■午前中仕事がお休みの日なのでJR安治川口駅近くの「ガソリンカー脱線事故供養塔に犠牲となられた189名の皆様の、ご冥福を祈るべく出掛けました。
亡くなられた御親族の方も慰霊に来られていました。
事故後71年だから〜子供さんでもご高齢であり、歴史の深さを感じる。
毎年には仕事帰りに来るので〜夜の時間で、供養にお出での人は既にお帰りの時間だ。
今年は昼間なので花束を手向けられる人と出逢う。

合掌


★写真上
供養塔正面

★写真中
供養塔の裏面に刻まれた犠牲者189名の方の刻命。

★写真下
JR安治川口駅構内「島屋踏み切り」。
脱線した車両が横たえていた場所。


posted by 貝ちゃん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリンカー脱線転覆事故71年目

■1940年1月29日にJR安冶川口駅構内(大阪市此花区島屋)で起きたガソリンカー脱線転覆事故は今年で71年目となった。
189名の死者が出た本邦最多の列車事故である。

ガソリンカー脱線転覆事故

合掌

posted by 貝ちゃん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ETCカード更新

■新しいETCカードが届いた。
更新の為のカードだ、今度は2016年まで使う事になるのだが〜考えてみるに、我が家が車でドライブする際常に同行する必需品なのだ。
我が家にはマイカーが無いから、もっぱらレンタカーでの行動となる。
お隣街へのお買い物には車は使わないから〜、車での移動は
数百キロとなる。
その間高速道路で活躍するETCカード・・これは言わば我が家の「安全お守り」のようなものだな。
マイカーではないので車は変わっても〜使うカードは一緒なので、我が家のお守りだ!

安全運転・安全運転

posted by 貝ちゃん at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

龍神温泉 観光旅館「萬屋」

観光旅館萬屋

■龍神温泉の或る風景・・「日高川」沿いに「観光旅館萬屋」がある。
気になったのは、足元のプランターに栽培されているのは何?
良くみてなかったし〜!!
ひっそりとした温泉町・・龍神温泉はそうした落ち着いた風情を好まれる温泉好きには堪らん・・旅情が漂う。

昔は「日高郡」・・今は和歌山県田辺市である。
今年行った熊本県の「黒川温泉」同様・・こじんまりとした温泉郷である。
機会があれば1泊してゆっくりしたい所だな。

posted by 貝ちゃん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

原チャリのタイヤ交換

■いやはや・・結局「パンク」は治らず。
新しいタイヤに交換するを依頼・・した。

もともと原動機付自転車のタイヤは「チューブ」式と、チューブレス」の2通りあるそうだ。

チューブレスは「チューブを使ってないタイヤの事で、実はオラは「チューブレス」って言葉をしら無かった。
だから〜パンクの修理は「チューブ」を取り外して〜「孔が開いた所」をパッチを貼って〜孔を埋める・・と思っていた。
これが間違いで、最初にタイヤに刺さったピン(状の金属)を抜いたとき刺さった場所を正確に修理店に知らせなかった。

だから〜パンクした孔を間違って〜埋めた・・然るに空気漏れが発生!
2度目の修理・・暗闇での仕事で正確に開いた穴を埋められなかった。

同じような場所に「3回」も孔を開ける事が怖くなり・・新品のタイヤ交換を依頼した。
時速30キロ以上で走るので〜(もっと?)穴あきだらけのタイヤって危険この上ない・・事故の事を考えたら〜再度の「通常のタイヤパンク修理」を断念した・・って訳である。

今回の修理不具合は「悪条件」(適切で無い処置)が重なり過ぎたようだ!

★バイクがパンクしたら〜直ぐ「刺さった物を取らずに」修理店へ持ち込むのが良い様だ。
(修理者が刺さった物の場所が解らない)

★夜に修理店へ持ち込んでその場で修理はしない==明るい状況での修理が望ましい。
暗い場所ではピンホール(小さい穴)の場所が見つけ難い!

何事も勉強ですな〜。




posted by 貝ちゃん at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

原チャリってチューブが無いのか?

■息子の原チャリのパンクをバイク屋さんに修理を依頼。
持ち帰って〜シューッ・・治って無い?

再度修理・・今度は大丈夫?

持ち帰った・・しゅーっ?

まじかい?

そこで==原チャリってチューブが入って無いのを知る。
施術をして直ぐに走って〜大丈夫?

まんだ糊が乾いてないっしょ!!

明日の朝=完全に空気が抜けていたら〜又明日・・修理に行かねばパンチバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 貝ちゃん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

バイクが(原付)パンクした

■息子がバイト先からヨレヨレで原付に乗って帰ってきた。
空気が抜けてカーブを曲がられへんねん!
一応家で空気を入れてタイヤをチエック・・した。
あぁ〜〜〜っホッチキスの針みたいなが刺さってござる。
抜いたら〜シユーって空気が勢い良く抜ける!!
時間は21時・・バイク屋さんへ持って行って修理を依頼。
暗いから明日の修理になるらしい。
明日は大阪の天気が雨なので今日・・持ち込んだっう訳だね。

しかし殆ど空気が無い状態で・・事故無く帰宅出来たものだ。

空気が無い状態でカーブを曲がると、タイヤが外れて〜やばい・・んだそうだ。

エンジンの付いている機械は「違和感」が有る時・・「原因を調べるのが鉄則・・だよね。

posted by 貝ちゃん at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

日本三美人の湯 和歌山県「龍神温泉」

日本三美人湯

■龍神温泉街の道路側壁に設えられし「日本三美人湯」のプレートです。
お肌チュルチュルで女性人には喜ばしい温泉効能となっている。
飲む事も出来る・・早速飲んでみた!
しか〜〜〜〜〜し「忌避事項」が書かれてある、んっ〜〜っ?
「高血圧はダメ!」あぁ〜〜〜〜〜オラはの飲んじゃいかんのだったワィ!!!!パンチバッド(下向き矢印)
posted by 貝ちゃん at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

龍神温泉・温泉寺の石仏

温泉寺の石仏

■慈悲深い石仏は龍神温泉の「温泉寺」に鎮座なされてござる。
此処には人影が無いのでは有まするが、祀時には信仰深い地元の衆が集うのあろう。
龍神温泉界隈を眼下に見据える小高い所に在る。
posted by 貝ちゃん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

竜神温泉名物食堂「ほったて小屋」の店内

ほったて小屋

■龍神温泉食堂「ほったて小屋」です。
お店のご主人が独りで建てた・・そうだ。
看板が無ければ〜解らない程普通のお家だ!
TVも来ているようだ♪
時間無かったので〜山菜うどんを注文・・。

今度いったら名物定食を・・注文してみよう貝。
posted by 貝ちゃん at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 安全運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする