2017年06月10日

マンホの蓋「大阪府枚方市」

CIMG9977.JPG

CIMG9978.JPG

◆いやはや久し振りのマンホールの蓋(ふた)の投稿だ!
もう〜〜〜〜5年以上投稿してないかも?
世間ではマンホの蓋が人気しまして・・もうそうなると私的には「撤退」っうか?
やる気を無くす・・悪い癖がでるのでありますな。

しかし本日は大阪府枚方市で偶然に道路を歩く事になり・・そこにマンホの蓋(画像参照)に出くわした==ってことです。

枚方といへば==「くらわんかぶね」っうのがあります。
写真の下部に人物が筏に(いかだ)に乗っている・・これが〜「くらわんかぶね」かもしれませんね。

「くらわんかぶね」は、食らわんか=たべませんか?=船・・・そうです、名物の食べ物(何か?わからん)を船に積んで通りすがりの船に乗った人に売る・・その時の掛け声が〜〜〜「くらわんか〜!」なのです。

この講釈は間違っているかも知れませんが〜〜どうでしょうか??

%%上の画像の左下部分に「〇〇〇〇船」って書いてある・・気がします・・どうなんでしょうか?

筏(いかだ)ではなく・・これは完全に船・・ですね!

葉っぱに
包んだ、〇〇餅をくらわんかね?????!・・そんな感じ?

@@古い「くらわんかぶね」の言い伝えを、私の老いぼれの印象で勝手に書きとめました・・ヨロシクデス!

%%追記
枚方市のマンホの蓋のデザインは「市章の菊と三十石船に乗って食べ物を売るくらわんか船」が正しいデザインのようです。
posted by 貝ちゃん at 20:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

マンホの蓋敦賀市(福井県)


CIMG0336.JPG

■久振りのマンホの蓋(マンホール)の投稿です。
最近ずぼらをして〜nあんまり投稿できてない===敦賀湾に「名勝気比の松原」が図案かされているのでしょうか?
どこかに「つるが」と入れておいて欲しいですな〜。
このマンホlるの蓋は現在は雪の下で島民状態かもしれません。
しかし「敦賀」は「鶴賀」ではなく・・敦賀なんですね。
」ってどういう意味かな?
あつ・・とも読めますよね。
 読みは「あつ」で「あつ」「てあつい」って使うそうだ。
賀は喜ぶ=祝う・・だから〜。
従って「敦賀:つるが」は、手厚く・・すごく喜ぶ&祝う・・そんな情感を表した地名だとおもいますな。

敦賀つるが
この地名をつけた時にはそんな「喜ぶ」「祝う」事が有ったのでしょうな〜〜〜。

文字からはそのように読めても実際の地名を決めるに当たっての「由来はわかりません」。



続きですな
posted by 貝ちゃん at 16:10| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

マンホの蓋 東大阪市(大阪府石切神社)

PT370005.JPG

PT370058.JPG

■2015年の11月も後残すところ。
1週間たらずだ。
我家の「様子・・」も落ち着いて来てほぼ・・平常に戻りつつある。

@@写真は東大阪市のマンホの蓋です、それと何故か海遊館サンセット広場の夕日!
今年はイロイロ有って〜記事に出来ない事も有るのですが〜やはり夫婦で入院手術をした事が大きな出来事でしょうか?
これも後は「日薬」的な感じで無事に快方に向かっています。
インターネットのブロバイダーの変更も結構メンドイ!・・かった。
前の所と契約を破棄し新規に契約をする。
会社が違うので〜不具合もイロイロ有る。
何とか今月中に全て移行が片付きそうだ。
病気の事とか、ネットの手続きをする時に起きた問題を逐次ブログにアップして、関係されている皆さんの一助になればと考えたりもしますが〜そういう余裕が無かったのが今日の我家でした。
今から今年有った事を振り返りますれば〜〜〜〜〜ぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとします
二度と体験したくない事もありました。

明けない夜は無い!

いままで手付かずの事を又思い出して〜かたしていきましょうかね。


posted by 貝ちゃん at 11:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

京田辺市のマンホの蓋(ふた)

CIMG9240.JPG


CIMG9238.JPG

■永らくご無沙汰しているカテゴリー「マンホの蓋」ですが〜本日はヒサブリのアップとなります。
訪問地は「一休さん」やお茶の「玉露」で有名な、京都府は東南に位置するJR学園都市線「京田辺:きょうたなべ」でございます。

わざわざ京田辺市のマンホの蓋を撮りにお出掛けでは無いので
ああありますな・・当然。
ココから標高221メートルの高さを誇る(?)甘南備山(かんなび山)・・ここを目指すハイキングに女房君とお出掛けしたのでございます。
甘南備山への道中記は次回って事ですな。

posted by 貝ちゃん at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

加賀温泉郷山中温泉マンホールの蓋

CIMG7706.JPG

CIMG7715.JPG

■久し振りのマンホールの蓋投稿です。
先月行った加賀温泉郷中山温泉のマンフォールの蓋。
雪模様の中かろうじて発見しましたな!
本当は「寒くて!」マンホールの蓋写真を撮っている場合ではなかったのだな。カメラふらふら
こおろぎ橋と渓谷・・地域指定の鳥が(何?)デザインされているようだ。
(雪を掻き分けて〜撮影したのだよ)
posted by 貝ちゃん at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

マンホールの蓋大阪府八尾市

八尾市マンホ


■久し振りの「マンホールの蓋」投稿です。
大阪府八尾市(近鉄八尾駅付近)のマンホの蓋です・・日曜日(12月25日)寒い夜の撮影である、もう20年振りの再開に成るでしょうか?
積もる話を8時間・・駅前のショップなので寒くは無かったのだが〜、お互いの元気を確認した以上に有意義な1日となった。
大阪府内にお互いが住んでいるので〜逢おうと思えば・・それが〜20年振りの再会だ。
48年前が最初に出会いだから〜年月の長さを埋めるには、それほど時間は掛からない。
お互に足腰がじょうぶいうちに・・機会が有れば交友を重ねよう。
posted by 貝ちゃん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

マンホの蓋天川村

マンホの蓋4655

■奈良県吉野郡天川村洞川(どろがわ)でのマンホールの蓋でございまする。
先の大雨で排水で活躍したのであろう・・?標高7〜800メートルの在所でのマンホの蓋である。

posted by 貝ちゃん at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

マンホの蓋(ふた)大阪府池田市

池田市マンホの蓋3284

■先日の五月山ハイキング時の池田市のマンホールの蓋でありまする。
市の鳥「山鳩」市の花「さつき」がデザインされている。

「いけだ・IKEDA」の名称が刻字されていないマンホールの蓋も、珍しいかな?
posted by 貝ちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

マンホの蓋・京都府亀岡市

マンホの蓋・京都府亀岡市

■久々のマンホの蓋は京都府亀岡市の蓋である。
ヤッパ・・亀岡は「亀デザイン」ですわな〜っ!
マンホに近くの「物」の影が入っている・・どける事もできたのだが〜自然体に拘り(こだわり)・・そのまんま撮影した。

posted by 貝ちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

飛騨白川郷のマンホールの蓋(ふた)

白川郷のマンホの蓋
■カテゴリー「マンホの蓋」・・そんなカテゴリーが有ったのを思い出した。
2年前に懐かしい女房君と行った「飛騨白川郷」・・その時のマンホの蓋、たぶんアップしてないと〜おもい此処に遅ればせながら〜掲載します。
万が一掲載済みの場合は重複っう訳だね。汗
それならば〜掲載する前に〜調べれば〜〜。
今から調べよう貝?

posted by 貝ちゃん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

奈良県天川村

天川村
■久し振りの「マンホールの蓋」ネタだ。
今月はじめに家族でレンタ君(車)を借りて行って来たのが奈良県の天川村である・・その時のマンホールの蓋。
関西の人には馴染みの「霊峰大峰山」の参拝宿場町として有名・・だそうだ。
「天川村」で検索すると観光レシピが〜あると思うのでよろしく♪

posted by 貝ちゃん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

マンホの蓋「富山県(?)黒部市」でんな〜。

黒部市のマンホ
■最近はあんましお出掛けの無い貝ちゃん=黒部市のマンホの蓋(ふた)です。

黒部市と「纏い」・・なんでやねん?

「ダム」と「纏」いは関係があるんやろか?
posted by 貝ちゃん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

案内板プレート

道標プレート
■なんばの千日前を出た道頓堀界隈で見かけたプレートです。

カテゴリーは「マンホ」にしましたが、マンホの蓋ではありません。

大阪らしい・・?

今流行の「エコ煉瓦」の宣伝とでもいうんやろか?


posted by 貝ちゃん at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

神戸市の消火栓

解らん一品神戸市消火栓
■国際都市「神戸」ともなると、消火栓の形にもこだわりが・・ある。

左のモノと〜んの一品==これも解らん?

描かれているのは、な〜〜に?って見ていると結構楽しくなりませんか?・・それって、オラだけ・・かな?バッド(下向き矢印)



posted by 貝ちゃん at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

マンホールの蓋「神戸市」

マンホの蓋「おすい」
■阪神電車で「元町」で下車し気が付いたので「マンホの蓋」探しを始まった。

しかし無いんだよね=「」が、ま〜そのうち「おまっしゃろ」・・って見つけたのがこれ=「おすい」って書いてあるから正真の「マンホの蓋」である。手(チョキ)

この蓋は何処で見っけたのやら〜忘れた!
「三宮」界隈・・としておこう。


posted by 貝ちゃん at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンホールの蓋「○○基準点」・・何っ?

マンホの蓋「○○基準点
■土曜日に神戸港に行った際、久振りに「マンホールの蓋」を取材(笑)した。

正確には「マンホールの蓋」のような物・・って云った方が正しいかも。

・・これが〜三宮駅近くの、「旧外人居留地」付近に有った「マンホもどき」である。

○基準点」?

丸の左の字=取り合えず「さんず辺」である。

過去に京都でも「○○基準点」ってあったような〜〜〜きがする。

・・わかんね〜べ! もうやだ〜(悲しい顔)


posted by 貝ちゃん at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

マンホールの蓋「宝塚市」

宝塚市マンホの蓋
■久振りのマンホールの蓋投稿である。
場所は兵庫県宝塚市です。
最近は殆ど新天地へのお出掛けがないからな〜。

撮影時間が夕方6時を回っていた、宝塚歌劇の終った時間だ。
殆ど暗闇の中〜〜見えるかな〜眼鏡カメラ

植物のデザインは「スミレ」だと思われます・・たぶん!

☆この場所は宝塚駅(阪急)から歌劇場へ向かう脇の道路で、通称「花の道」でしたか?そんな名前が付いた小道に走る車道です。
車がビュンビュン走ってくるねん・・あぶね〜んだよな〜しかも暗い!
写真を撮って直ぐ逃げたわいな==車(セダン)車(RV)バス
posted by 貝ちゃん at 15:44| Comment(6) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

マンホの蓋「熊本市」

寒椿のマンホ蓋
■完全に企画倒れの「マンホシリーズ」ですが、先月行った沖縄では取材(しゃしん)するのを忘れてサッパリだな。
マンホの蓋の写真は出来るだけ「自分で撮る」がステータスなだけに、あんまりテリトリーの大阪から出ないオラは、マンホの蓋が拝めない!

今回はひさぶりで、熊本市の「マンホの蓋」である。
かんつばきをデザインしたもののようだ、これも現地で漸く思い出して撮った物だ。ふらふら

posted by 貝ちゃん at 09:07| Comment(3) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

特派員だより・マンホの蓋by長浜市

長浜市のマンホの蓋2長浜市マンホの蓋1


■おぉ〜久し振りのカテゴリー「マンホシリーズ」であるぞよ。
滋賀県長浜市のマンホールの蓋である。
娘(高校1年)の遠足で同市を訪問・出掛けに「マンホの蓋」の写真をお願いしたら「2っ届いた」カメラカメラ

オラは最近出かける事が無いので「マンホの蓋」は絶版の沫き目になるか?・・と、でもどっこい!復活したのだ。
「自分の足」で「蓋の写真は,自分で撮る!」のが心情成れど・・娘だから〜〜許されよぴかぴか(新しい)手(チョキ)

しかしこれって「瓢箪の団体様」なんだよね〜長浜市のマンホの蓋ってふらふら
大阪城だったら解るが〜やっぱ「太閤さん縁の城下町なんだろうか?・・長浜市=勉強不足で申し訳おまへん!バッド(下向き矢印)

娘よ!ありがとう・・お疲れ〜さんわーい(嬉しい顔)

posted by 貝ちゃん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

マンホールの蓋by尼崎市


マンホールの蓋:尼崎市
■久し振りのマンホの蓋

兵庫県尼崎市のマンホールの蓋です

図柄は、トンボに鰌(どじょう)・・他は・・?
鰌は、口ひげが有ったから、多分そうではないか?
<5月3日撮影>
posted by 貝ちゃん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(1) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

西宮市のマンホール蓋


西宮市のマンホールの蓋
■甲子園の地元西宮市のマンホの蓋はこちら!
やっぱし阪神甲子園球場が確りデザインされていますな〜♪
西宮市は、確か?
お酒どころ・・でも有る筈なんですが?(間違?)
酒蔵?・・どうじゃろ貝?
posted by 貝ちゃん at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

京都市建設局基準点


京都市基準点

●画像其のままののタイトルではある。
極めて業務用の「マンホールの蓋」ですが、これが何を意味するのか?
●解らん!解らん!・・・・?
不思議カルカルなので、記録しまスた。



posted by 貝ちゃん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

今日は仕事じゃ〜ワィ♪


エイ
■世間の3連休の皆様:ごゆっくりお過ごしくださいな♪
オラの会社は一流の零細企業なので、本日、土曜日もお仕事ですーっ。

●シリーズ「ガラスの絵」は最終投稿になりまス!

「エイ」・・です。
エイって漢字では、どう書くのかしらん?
やっぱ「魚へん」なんだろうね?・・ねるぜ!?

posted by 貝ちゃん at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

マンホの蓋by高浜町


20050309eefb90b2.jpg■マンホールの蓋「高浜町」バージョンです。
●今考えたら京都府舞鶴市・・でも見つけられたかも?
またの機会にしましょう〜〜♪

posted by 貝ちゃん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンホの蓋


20050309a5c78630.jpg■久し振りのマンホールの蓋byTAKAHAMA。
自前で足で見っけた「蓋」に限定しているので、中々遭遇しないのが悩み!!
出張&お出かけの少ない・・だから見つからない。
●TAKAHAMAは、福井県若狭たかはま・・です。
posted by 貝ちゃん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(1) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

ふた:見っけ♪


200502067fd18a26.gif■ 新種の蓋・・発見!
最近つくづくこんな「蓋」をアップしてどうなのよ?
って疑問に思う毎日でござる。タラ〜り滲む汗。。
しかし大切な任務をしている割に知らん振りされる蓋・・がいとおしい。
・・で、また懲りずに投稿するのです。爆汗。。
こげな、しょ〜うもない物の写真集めて?・・全く至極御もっともでおじゃる。
こんなバカの一人ぐらい居ても・・良いのでは?♪

posted by 貝ちゃん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

蓋シリーズ(爆)


20050131a521b1c8.jpg■ この企画ダメ・・?
oh・・っ、新着蓋が見つかったよ♪
昨日水道のパンッキンが壊れて取替えの部品を「コーナン」へ買いにいったのね!
帰りの道すがら・・まんだ投稿してない「蓋」の新デザインが見つかりました。
大阪市港区:港図書館の近くです、画像では良くわかんないのですが、大阪市制100年記念、平成元年と明記されています。
多分大阪市の記念行事の一端で効したデザインの蓋が製作されたので省・・多分!

posted by 貝ちゃん at 18:10| Comment(0) | TrackBack(1) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

ohミステリー


2005010508734447.jpg■ 記事?に修正を加えると(投稿前に)画像が飛んじゃう・・不思議なる現象・・でもないか?
「京都三条の蓋」・・で、画像がペンッタンに失敗(DION様:何とかして〜くで〜っ♪)
したので、改めましてのペッタンです♪
■ ついでの投稿【汗】
既報の通ぅり、我が家は「喪中」なるが故に「服喪ハガキ」を出していた・・今年は、年賀状が来ない寂しい元旦になりそう・・って、考えていた。
して元旦!きっ、来た〜年賀状が♪
♪♪嬉しかった♪喪中?やっぱ日本のお正月は、年賀状が来なくちゃ始まんね〜べ!
これって「罰当たり?」天国のお袋さん・・許せよ♪
オラの家族は元気にしているから・・・。



posted by 貝ちゃん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都三条の蓋

■ 昨日に続いて、もう一枚のマンホールの蓋をペッタン・・します♪
● 「ふた」に失礼なので、今回から地名を付けます【汗爆】
365日:雨風に曝される毎日:靴で踏んづけられ乍耐え忍ぶ::
「マンホールの蓋」は、人間生活の重要な部分を司る基幹を保守しているにかかわらず、目立たない存在に甘んじている・・。。
次回の掲載をご期待くだされ・・誰が?期待するのじゃ〜〜っ♪


<<<PS追伸>>>
●銭っこで、シコシコする「宝くじ」=スクラッチでした。
お風呂に入っていて、脳みそが緩んで・・思い出した♪
いくら思い出しても800円は帰ってこん・・汗




posted by 貝ちゃん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

美しい蓋(汗)


200412200b4b00e8.jpg△マンホールの蓋:NO2△

■ こんなに綺麗な蓋は、あまし見掛ないですネ、モチーフ(題材)としては、{蓋は》表現が難しい題材です。
っうか!鉄の色1色・・が、ほとんど・・こんなにカラーを配した蓋は珍しいです。
デザインは大阪中で一番眼にするデザインです。

posted by 貝ちゃん at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

新カテゴリー


20041219010312f1.jpg■新カテゴリーとして、「マンホールの蓋(ふた)」を掲載します。
どんなデザインの「マンホールの蓋」が見つかるか?
今日は第一回目の記念投稿です♪
●名前:「大阪市下水道局管理のマンホールの蓋」(多分?)

posted by 貝ちゃん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする